2008年10月13日月曜日

デトックスな旅物語


この丸いものは一体なんでしょう?

三連休を利用してソウルに行ってきました。円高の影響で、100円が1230ウォン(2008.10.11市中の両替店にて)というレートでした。私が10年以上前から5回以上韓国を訪れている中でも、最高に良いレートです。今回の旅の目的は、こころとからだのデトックスです。外国に行くと、地元の人にとっては日常で飽きているものでも、なんでもかんでも新鮮に見えます。その時の脳の働きは、非常に活発で柔らかくなると思います。日常にちょっと退屈を感じている時は、海外に行くのが一番効果的だと思います。

日本テレビ系列の「おネエMANS」で、美容家のIKKOさんが韓国コスメの楽しさを紹介していますが、今回飛行機の中で見かけた複数の20代、30代のOLさんが、IKKOさん著の韓国を紹介する本を持ち歩いていたのが特徴的でした。あるOLさんは、「いままで韓国のコスメショップって沢山ありすぎて何を買っていいかわからなかったけど、IKKOさんの本のおかげで商品情報がわかってよかった。」と話していました。商品や情報があふれる中で、価値のあるものだけを選んで編集して発信する人が求められていることをここでも実感しました。ただし、その人物がひとかどの人でないと、説得力を持ちません。キャリアがある専門家であり、読者が共感や尊敬を覚える人物であり、自らの選択眼でちゃんと選んでいることが大切です。
例えば、本の書評なども同じで、流行っているから紹介する、のではなく、読んで本当に面白かったものだけを紹介するもののほうが信頼され続けると思います。

私も友人からプレゼントしていただいたIKKOさんの本をしっかり持って行き、こんにゃくで出来た洗顔スポンジと、漢方の入浴剤を買いましたが、大変な満足感で、楽しさ倍増です。IKKOさんの本がなければ、探していなかったし、目に入っていても、手に取ることはなかったと思います。

デトックスのために、顔の毛穴の汚れをとる、身体の疲れをとるグッズを選びました。

0 件のコメント: