2008年11月16日日曜日

健康のために頭を使おう「スキニービッチ・オーガニックダイエット」

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット

「健康維持」は生産性アップの柱の一つと説く経済評論家の勝間和代さんがお薦めの本を基本に、健康について具体的プランを立ててみたいと思います。「スキニービッチオーガニックダイエット」は、アメリカのモデルさん二人が書かれた本です。「ダイエット」というよりは、健康にいいものだけを摂り、危険なものは食べてはいけない、というスタンスの本です。

アメリカと日本の食の事情は少々異なるかもしれませんが、食べ物が食卓に上がるまでの間に加工されたものの危険性を、恐ろしい表現で教えてくれます。薬漬けの食品については気分が悪くなって食べたくなくなるように表現されます。「強烈な印象」を受けて、食生活を改善したい方にはぴったりの本です。
以下、頭の中に常に置いておきたい項目を並べました。

<摂ってはいけないもの>

・炭酸飲料は毒薬
・カフェインは神経系からお肌まで、全身にダメージを与える
ノンカフェインのお茶を選んだ方がいいということですね。
・飼育された、鶏肉、牛肉、卵、乳製品を摂るのは抗生物質、農薬、ステロイド、ホルモンを食べているのと同じ。
・牛肉より怖い鶏肉
<取り入れるべきもの>

・有酸素運動は1日20分朝やること。
自転車通勤や、ヨガ、ピラティスなどのエクササイズを取り入れるのがよさそうです。
・複合炭水化物を食べよう。
じゃがいも、さつまいも、とうもろこし、玄米
・朝、フルーツを自分でしぼって飲む。
・オーガニックのフルーツ、野菜、豆類、ナッツ、種、全粒粉を中心としよう。
・タンパク質は、豆、大豆製品から。
・歯磨き粉は天然素材のものを
・塩は未精製のケルト海塩
・蒸器を買って野菜を蒸そう。
・ヨガをする。

何でも、変えることには苦痛が伴いますが、「急がずに、まずは一食から変えてみよう。その後1か月続けるてみましょう」と、賢い食生活のための第一歩の意識の持ち方を教えてくれました。
「日曜日に玄米や豆などの作り置きをしましょう」とありますが、日常生活の忙しい中で、なるべく楽に食生活をキープしたいものです。

最後に、この本の中で、心に響いた一言。

価値あるものはすべて、手に入れるために苦労する甲斐がある。

実行プラン①玄米、豆腐、味噌、野菜をランチに取り入れる。
実行プラン②未精製のケルト海塩を買う
実行プラン③炭酸飲料、カフェインは取らない。
実行プラン④玄米食を続ける。

2 件のコメント:

ねじりはちまき鳥 さんのコメント...

BUSHIDOさん、こんばんは。
ねじりはちまき鳥です。
今日は、ブログからお邪魔します。

「スキニービッチ・オーガニックダイエット」は勝間さんのBOOK LOVERSのポッドキャストで取り上げられていて、気になっていました。
ダイエットをするつもりはないのですが、
食と健康についてここ数年意識しているので
やはり目を通した方が良さそうだとBUSHIDOさんのブログを読ませていただいて感じました。
早速週末チェックします。有難うございました。
          ねじりはちまき鳥

bushidou さんのコメント...

ねじりはちまき鳥さん、コメントありがとうございます。

健康は空気と同様、見過ごされがちですが、良い仕事をし、よい人生を送っている人は「はつらつ」としていると感じます。

スキニービッチは、食べ物について気をつけるべきことがポイントを絞って書いてあるので、すぐに記憶に残ります。

ぜひぜひ読んでみてください!