2008年11月9日日曜日

今より10倍欲張り女(ヨクバリージョ)になるすすめ~2008年3月・勝間和代さん講演レビュー~

最近、日々成長を実感できるような毎日を送っています。そのきっかけとなったのが、今年の3月に行った講演です。演者は、朝日新聞の土曜版beを読んで知っていたキャリア女性、公認会計士、経済評論家の勝間和代さんでした。その講演の最後に「まず、ブログを開設してください。やる人とやらない人の差は大きいです。」というメッセージがありました。講演中、「生産性をアップさせるためには、インプットとアウトプットの比率を1:1にする必要がある。」という、私の問題がすべて解決するような言葉に出会い、その具体的な手法として、ブログという緊張感のある場で、アウトプットする」ことを薦められたのです


その後、このブログを開設するまでになぜ6ケ月もかかってしまったのか。「書く内容がそんなにあるか不安」「人に見せられるような文章を書けない」「完璧なものしか書いてはいけない気がする」という意識がハードルを作っていました。登録やの複雑そうな設定も懸案事項でした。しかし、このblogger blogは非常に単純で操作が簡単だったこと、昔は作文が好きだったこと、書くネタを見つけるために観察力や向学心が発達するのではないかと思ったことがきっかけで、あっさり開設するに至りました。機が熟するというのは、こういうことなのだと思います。


この講演を聴きに行くにあたり、勝間さんの御著書「インディペンデントな生き方ガイド」を読んで、勝間さんは考え方がまっとうで、尊敬すべきメンターであると確信しました。


最近、この講演を企画した朝日新聞から、講演のサマリーが届きました。今では骨身にしみ込んだ勝間メソッドのいくつかを振り返りたいと思います。

・今より10倍楽に欲しいものを手に入れるには、いきなり10倍は難しい。今より0.2パーセントずつよくなれば、1年で2倍、3年で8倍になる。
・男性と女性は経済的にも支え合うもの、という意識を持つ
・人脈作りの秘訣は、「GIVEの5乗」で相手に積極的に恩を売ること
・人のため何かをするには、「情報」を収集し分析することが一番重要
・インプットの質を高めて、アウトプットを10倍にする。
・生活習慣を整える
・人より10倍試して、いろんな失敗を増やす。失敗から学ぶことは多い。成功しかしたことがない人は弱い
・なるべく楽な方法で(時間を浪費せずに)自分のコミュニケーションスタイルを持つ。
・「ねたまない・怒らない・愚痴らない」をポリシーにすれば、問題解決に頭が向く


学習法や仕事のとらえ方など、自分の問題解決の方法を探っていたにも関わらず、今まで全く意識をしてこなかった概念に出会い、触発されました。その後、勝間さんの論理的思考法についての本や、問題や事象を整理するための本を買い、少しずつ、アウトプットの質を上げるよう努力してきました。自分の概念を新しく構築してくれた本は、何度も読んで自分の行動につながっているか点検する必要があると思います。今後も勝間さんの御著書を再読して、よりよいアウトプットのためのトレーニングを積みたいと思います。

実行プラン①「今より0.2パーセントずつよくなれば、1年で2倍、3年で8倍になる。」を呪文のように唱える。
実行プラン②「GIVEの5乗」は、ときどき空しくなる時もあるが、認めてくれた人とはきっと信頼し合えると信じて続ける。
実行プラン③「情報」の分析の方法を知る。
実行プラン④勝間和代さんの御著書を何度も読んで刷り込ませる。

0 件のコメント: