2008年12月20日土曜日

クリスマストピアリー~心豊かなクリスマスを~

年の瀬が近づいてきて、何かと気ぜわしい時こそ、
ゆったりと何か物を作ったりしたいと思います。

今年のクリスマスのアレンジは「クリスマストピアリー」。

私の大好きなお花屋さんが開いているフラワーアレンジ教室にて、情熱的な赤のメキシコグラスの上にツリーを模した飾り付けをしていきました。




①三角垂の片目のスポンジを土台に、ナチュラルなサイザル麻を巻きつけます。

②ゴールドにペイントされたハートリーフ、赤エゾ松の松ぼっくり、
カネラチップの実、スケルトンリーフを動きやバランスを考えながらワイヤーをつけて刺していきます。

③ボルドー色のペタルリーフ(バーガンディー)をアクセントにし、
赤とゴールドに大人っぽい味付けをします。

一気に華やかな大人っぽさが生まれました。

質感や色の合わせ方で、はっとするようなクリエーションになるのだなあと思いました。

飾り付けをする時は、お行儀よく並べるのではなく、遊びやジャズっぽい自由さ、無造作な感じを意識した方が、洗練に近付けることに気づきました。

バランス良く創るには、普段からよいデザインのものをたくさん見ておいたほうが、ピタッとはまる瞬間に出会いやすいと思います。

実行プラン①遊び・自由さを意識してみよう
実行プラン②普段からバランスの良いものを探そう。

0 件のコメント: