2009年2月28日土曜日

ロジカルシンキングの講座

今日は、「ウィルあいち」愛知県女性総合センターにて行われた、
ロジカルシンキングの講座に参加してきました。

もっと事象の「分析」を早く的確にして、問題解決を効率的に行いたい思ったからです

情報の整理の仕方にも「型」があります。勝間さんの御著書で学んだ「フレームワーク」など、
すでにコンサルタントの方が確立している思考法を使って、実践していく方法を体験してきました。

実践の中で「分析」が最も頭を使う作業だと実感しました。
また、最も個性が出やすい作業でもあります。

分け方によってその後の道筋もかわってきますし、自分の思考の癖が出やすいので、よほど意識して分類しないと、最終的に新しい方法論が出にくくなります。


今日学んだ思考法は、MECEとロジックツリーです。

軸(切り口)のずれ、階層(組み合わせ)のずれ、言葉の定義が明確かに気をつけて
分類していく方法です。2つにわけるのは意外と簡単なので、思考の訓練としては3つに
わけるのがよいそうです。

ロジックツリーには、WHAT 、WHY 、HOWと、3種類があって目的ごとに使い分けます。それぞれ、


評価、構造・状況分析


原因分析


目標達成へのプロセス


につかうことができます。


明日は、HOWのロジックツリーを使って、一年後に実現したいことをプレゼンします。


0 件のコメント: