2009年2月28日土曜日

ロジカルシンキング講座に参加して

今日のロジカルシンキングの講座で学んだことをいくつか

・ロジカルシンキングは基本の形を身につけず自己流でやっていると非効率。まず基本形を身につけよう。
・ロジカルシンキングができる人は、「意思決定できる」「問題解決できる」「分析的である」「人から信頼される」
目的は何かに立ち返って考えること(大局観を持つこと)の大切さ
「明確」な結論が導き出されなければならない。
・多くの聴衆に対しても具体的なイメージを抱かせて理解させる話の組み立て方。ex.全体→細部へ
・ロジカルな人の思考の特徴 ポリシーが明確 悩まず考える ポジティブ
・ロジカルな人の行動・スキル 
声が大きい 言い切る データに強い 整理思考 一つの話が端的 結論から入る
・もれのない証拠から結論を導く
・仮説でいいから結論を出す。情報不十分でもその時点での結論を出す思考訓練も必要
・考える前に起点、前提、範囲を考える
・手に負えない大きな問題に直面したら、フレームに分解する

考え方のマニュアル化は大切である。マニュアルがマンネリしてきたら、新たな視点
や工夫を取り入れてみたい。

まずは基本の型を身につけて、一年過ごしてみたいと思う。

0 件のコメント: