2009年4月5日日曜日

英語の勉強再開!

英語の継続学習をさぼっていたので、ここらで気を引き締めなくてはと思い、このブログを書いています。

私の最大の弱点は「話す」事です。

TOEIC900点を超えていて、英語を話せない人は、なかなかいないと思いますが、正真正銘、私は話せないのです。

その理由は、
①語感がよくわからない
→作文などのお堅い文章は例文を覚えているので、書くことができます。しかし、「きゃー、元気?ちょっと最近こんなことがあってねー、まあ、座って聴いて!」 などというおしゃべりは到底無理です。どんな単語を使っていいのかわかりません。 「話す」のでなく「しゃべりたい」。英語でのおしゃべりにもっと注目したいと思います。

②話したいことがない
英語で会話となると、旅行で必要に迫られて、とか、ビジネスコミュニケーションの場なら想定できます。しかし、「話題のロックスターが、」とか「日本の文化ってこんな感じなんです!」とか、どうしても伝えたい内容がないのです。 もっと内面的に充実させて、海外の人にも情報発信したい、という段階になりたいと思います。

③言いたいことにぴったりの単語や文章がすぐに出てこない。
→生の英語に触れていないので、気持と言葉がセットになっていないのだと思います。こと話すことに関しては、教材を勉強すればいいというものではないと思います。日常会話の教材もよく売られていますが、内容が陳腐で、すぐ忘れてしまうような場面設定がされているものが多いです。 よって、生の英語に触れて、自然に耳にのこる状態にしておくのが理想です。

この三つを解決するために、英会話のサークルに参加しようと決意しました。
話したいことが増えてくるし、生きたフレーズを学べるチャンスだと思います。

英会話スクールは月謝が高いのと、「今日あったこと」を毎回話したり、あまり使わない場面設定をされたりと、なにか無理やり話している感じがあるので、私には向いていませんでした。

サークルに参加してどう変化するかをまた書いていこうと思います。

0 件のコメント: