2009年5月10日日曜日

開放的なスタイル




心のままにフリースタイルで花をアレンジするのは、とても楽しい。音楽で例えれば、ジャズです。



上は芍薬をつかった、オリジナルアレンジ。
下は、レッスンでフリースタイルで作成したもの。
私は、仕事や勉強は、勝間さんから学んだ「フレームワーク」をばっちり利用しています。「型」をり使った方が楽だし、そこから融通をきかせていく方が、社会で情報をやりとりするのには有効です。

しかし、趣味となると、全くの自由を求めます。なにもかもから自由になりたい。花を生けるのに、型なんていらないと思います。

その時の、その瞬間の感情、感性を形にする。これはとても癒される作業です。なぜなら100パーセント自分を出せるからです。

論理は人との間でコミュニケーションを成り立たせるもの。


自由は自分とのコミュニケーションを成り立たせるもの。

0 件のコメント: