2009年7月29日水曜日

時間管理にキッチンタイマー

帰宅後、2時間ほど勉強の時間を確保したいと考えています。

しかし、食事作りや洗濯、書類の整理など、日常的に発生するルーティーンを漠然とこなしていると、時間が押してしまいます。

そこで私が使っているのがキッチンタイマー


帰宅食後に10分に設定して、「着替え」「メイク落とし」「米とぎ・炊飯器スイッチ」「洗濯物取り込み」などをします。タイムオーバーになる前に終わらせようとするので、動きに無駄が全くなくなります。

食事を作るのも「何分以内で」と決めてしまうといいですね。
常に時間の範囲を強く意識すること切だと思います。

ぼーっとしたくなったり、ネットサーフィンをしたくなった時も、「5分」「10分」に設定し、ピピピピッっと鳴ったらモード切替です。

今度から、ブログを書くときも、「10分」に設定しようと思います。

タイムプレッシャーってすごい集中力を生む気がします。

0 件のコメント: