2009年8月10日月曜日

「ライフパイ」で目標設定



目標設定の仕方」について、心理学の授業で学んだ手法をご紹介します。

論理的な目標を明確に打ち出す手段として「ライフパイ」という作業があります。

不合理なセルフトークをリフレーミング(書き換える)したり、失敗に直面した時に論理的なセルフトークができるようにする手段として使われるそうです。

(作業方法)
まず、円を描いて、ピザをカットする時のように、10個に分けます。そこに「夢」をそれぞれ書き込みます。例えば、健康、長寿、美容など、抽象的なものでもいいし、車、ドレス、靴、などの具体的なものでもかまいません。10個の中から特に実現したい夢3つを選び、優先順位をつけます。それぞれに、マインドマップの要領で、枝を伸ばし、クラスタリング(群化)していきます。実現するにはどうしたらいいか、という部分まで落とし込むと、実現できそうな気持が高まってきます。


個人的には、キーワードの枝がいくつか延びたら、文章に仕立てることも面白いと思います。夢実現ストーリーを作って、自意識に組み込んでしまうと、夢に近づく行動を選択するようになるのではないでしょうか。

0 件のコメント: