2009年8月20日木曜日

辻利のほうじ茶カステラ




京都の辻利(茶房は「都路里」と書きます)のお抹茶は濃厚で、苦味もよいし、香りも高く、味わい深いです。京都に行くと必ず、今日と伊勢丹の中の都路里で、抹茶パフェをいただくことにしています。

ここのパフェには、ほうじ茶のカステラを使ったパフェもあり、ずっと気になっていました。

そんな憧れの辻利のほうじ茶カステラを、なんと、職場の同僚Sちゃんが、お盆休みに京都に行って買ってきてくれました。

ありがとう!

辻利のお土産、コンパクトなサイズの色々な種類のお菓子があって、お土産としてとても喜ばれると思います。

ほうじ茶のカステラってめずらしいでしょ?
甘さが控えめで、香ばしいほうじ茶の味がシフォン状になっていて、本格的な風味です。

抹茶クリームサンドのせんべいも、濃厚なクリームが、まさに抹茶を食べてるような感じで、とても大人な味でした。

美味しいものは、香りがすばらしい


大人になると、そう感じる機会が増えてきました。

そうそう、京都に行ったら、帰りは、551の肉まんを買って、新幹線の中で食べるのが最高!

0 件のコメント: