2009年8月5日水曜日

ハイヒール・マジック

イネス・リグロンさんの本「世界一の美女」になるシークレット・レッスンに、「ヒールをはきましょう」というすすめがありました。


私が美女をめざしても無理なものは無理ですが、女性として、緊張感のある装いも時には必要。


大人になってペタンコ靴が定番になってしまうと、おばさんへの道まっしぐらな気がして、ここらで自分に鞭打つつもりで、チャレンジしようかな。


あっ、ヒールを履くって、まさに「せのび」だ!このブログのコンセプトにぴったり、とむりやりこじつけて、手に取った本は「マダム由美子のハイヒール・マジック」。
ハイヒール・マジック! -あなたのキレイが必ずかなう、ハイヒールの履き方歩き方-


ハイヒールの選び方と、歩き方の図入り解説、ハイヒールを履くことのメリットが一冊の本に凝縮されています。


かかとの高さだけでも、7センチ、9センチ、12センチ・・・と考えただけで足が痛くなりそうな数字ですが、初心者は7センチからがお勧めだそうです。


お店で10分はいて、問題なければ買う
→10分試着させてくれるいいお店を選ぶことも大切ですね。
◆仕立ての良いものを買う。
→究極的には、マロノ・ブラニク、ジョゼッペ・ザノッティ、レネ・カオヴィラ、ブルーノマリ、という世界の名だたるブランド靴があるそうなのですが、数万円(中には10万円を超えるものまで!!)もするので、お店に入るだけで緊張しそうです。今は見てるだけの世界。
初心者は、歩くと脱げやすいので、ストラップのついたものを履こう。
→足首にストラップがあるものが、しっかり固定されてよさそうです。私も、第一号はストラップ付きを探してみます!


ヒールを履いている知人にも、色々インタビューしてみたいと思います。

2 件のコメント:

友 さんのコメント...

こんばんは、友です
「ハイヒール・マジック」つい先日立ち読みしました
なかなかスゴかったですね
確かにハイヒールを履けば、とたんに女っぽくなるし
セクシーです

以前ブルーノマリはセールでよくまとめ買いしてました
今はそんな高価な靴は買っていませんが
休日に華奢なミュールを履いて外出すると
女っぽい気分になれるのでたまりません 笑

80代くらいの女性が、ヒール5cmのパンプスをきちんと履いてスーパーでお買い物なさっているのを見かけると
女性としての気合いを感じます
なかなか真似できません

BUSHIDOU さんのコメント...

友さん、いい女っぷりの師匠と呼ばせて頂きますですよ!

>休日に華奢なミュールを履いて外出すると
女っぽい気分になれるのでたまりません 笑

華奢なミュールですか!
それなら、初心者でもトライできそうです。

高級靴も、一度は履いてみたいです。友さん御用達のブルーノマリ。すごい可憐な世界が待っていそうな予感。。。


私もいつかはおばあさん、これ、最近よく考えるんですよ。フランス人のおばあさんのように、赤いマニュキアを塗っていたりする世界は、日本では仰天される可能性大なので、

おしゃれは今のうちに楽しみたいと思います。

御指南よろぴこお願いしまっす!