2009年8月23日日曜日

しまむら初潜入

車のない我が家では、国道沿いや郊外にある大きなショッピングモールには無縁なのです。

自転車で行けるスーパーか薬局、地下街のショッピングモールが日用品の調達場所。

今日は、用事があって三重県の亀山の駅に行ってきました。
駅から徒歩5分のところに、なんとあの激安ファッション用品店「しまむら」を発見。

しまらーの主婦の方のブログに

「今日もしまむってきちゃいました。」
「今からしまむってきます。」

などと勢いよく書き込まれているのを見て、寂しく思っていたところ、
やっと私にも「しまむる」チャンスが!

単に「安く買い物をしたい」だけでなく、物価や経済の勉強にも「しまむら」は要チェック思ったいたため、願ってもない機会でした。

しまむらを訪れて思ったのが、洋服は一点ものばかりで、価格は1000円前後(500円などもあり)、ベーシックなシャツやTシャツだけでなく、ほどよく流行を取り入れたデザインのものが中心。
中高生や、ナチュラル志向の主婦の方はここですべて服を揃えられると思います。
OLさんのスーツ類などは少々品薄。別の店舗にはあるかもしれません。

ユニクロより安くて、ユニクロと同じような商品も手に入る。ほかの人とかぶらない

という点が気に入りました。

一点もので、商品の回転が速くて、安い

このビジネスモデル、ZARAやH&Mに負けていないと思いました。

しまむらの服は、デザインがもうすこし洗練されていれば、お出かけ着になりそうですが、おそらく「こじゃれた日常着」に特化しているようにも思えました。

そうそう、物価と言えば、名古屋の大須には古着屋さんが多いのですが、アメリカやヨーロッパの60年代70年代モノを扱う古着屋さんでは、ポップな感じの品のいいワンピースが3000円前後で売っていました。
レトロなエナメルバッグも数千円だったり、工夫次第で十分楽しくおしゃれって可能だと確信。

ユニクロや無印良品は品質も良く、安くて、確かに助かりますが、同じような値段で個性や工夫を楽しめるおしゃれは可能。

経済的センスもおしゃれのひとつ、なので、色々な店を足で回るのも大切だと思いました。

もっと物価についても考察していきます

※帰りにJA亀山の野菜売り場で、地元の方が作った野菜(ゴーヤーやナス)を一袋100円で買ってきました。
スーパーとは違う「大盛り感」、「新鮮さ」、「形が悪くても温かみを感じる」という点で、地方のJAの販売所や市場は大好きです!

4 件のコメント:

Sherrick さんのコメント...

はじめまして

無計画な英語学習記というブログをやっていますSherrickと申します。照屋華子さんでググってこちらにたどり着きました。いろいろな本やセミナーとかの記事を興味深く見させていただきました。素敵なブログですね。そして英語を学ばれている点も親近感を持たせて頂きました。また覗かせていただきますので、よろしくお願いいたします。

シオ爺 さんのコメント...

ふむふむ、“物価”についての考察楽しみにしております( ..)φメモメモ

必要ならば、「車だして~♡」と可愛くお願いして頂ければ、いつでも出しますよ(*^_^*)

そのまま、デートでも・・・(笑)


しかし、もの凄い勢いでブログ更新されていますね。
僕も見習わなければ・・・<(_ _)>

BUSHIDOU さんのコメント...

Sherrickさん、ご訪問ありがとうございます。

英語はまだまだ私も修行中です。

「話すこと」を少しでも上達させるために、工夫していることなども随時アップしていきますので、今後とも宜しくお願いします。

BUSHIDOU さんのコメント...

ファイナンスのプロ、シオ爺さんなら、
何を見ても経済的エッセンスを見出せそうです(^^♪

こないだ勝間さんのラジオを聴いていたら、

経済学者&エッセイストの飯田泰之さん
http://wiredvision.jp/blog/iida/

のお話に引き込まれたんですが、シオ爺さんは飯田先生に負けてませんよ!



シオ爺さんみたいに硬軟振れ幅の広いブログを目指してみようかな(^_^)v