2009年8月27日木曜日

携帯電話、水没。。。

今日は、初めて携帯を水の中に落っことしました。

表面の電気がチカチカついて、苦しそうな電話機。

拾い上げた後、ついつい電源ボタン押してしまいましたが、これをすると、データがきえてしまう可能性があるそうな。

とっさの判断って難しいですね。電気製品には詳しくないので、何が入っているかもわからないまま、

ちょっと熱くなりかけた電池をとにかくはずしてみました。


携帯電話の水没からの復活について、ネットで情報を取ろうとして、検索をかけたら

「電源を入れるとデータが消える可能性あり」

「水没させたら、保証対象外なので修理費発生」

「修理不可能だと、買い替えになる」

などというフレーズが目に飛び込んできました。


以前、母が水の中に携帯電話を落としたとき、「ドライヤーで乾かすと復活するって友達がいってたわー」。と言っていたのを思い出したので、

①電池とFOMAカードをはずし

②ドライヤーの冷風を当てて

③風通しのいいところで一週間程放置


という処置をとり、様子を見たいと思います。


以前は「水没させる人ってなんておっちょこちょいなの」と思っていましたが、自分が経験すると、痛いほど気持ちがよく分かりますし、携帯が使えない時の不安って初めてなので、なかなか面白い体験になりました。

買い替えになったらショック。。。一週間後の結果をお楽しみに