2009年8月5日水曜日

ナタリア・ロシナさんの本「夕張への手紙」再読!

夕張への手紙 ナタリアの「転んでもただで起きない!」日本改造プラン
昨夏、佐々木かをりさんが開催されている「国際女性ビジネス会議」で出会って、観点の鋭さと情熱に衝撃を受けた、ニュージーランド人の女性ナタリア・ロシナさん。

彼女の著書にはエネルギーが溢れているので、パワーアップしたいときに読むのにもってこいです。

出会った時の感動を思い出しながら、本を読み返してみました。

一言で言うと、行動と変化(ActionとChange)の本。
素敵なヒントを沢山得ました。

◆自分を安定した状態から不安定な状態に置いてみる。

→いつもと違う環境、人の輪に積極的に参加することで、刺激を受けたり、自分を見つめ直したりすることができると思います。要は、甘えのきかない場所に、緊張感を持って参加し続けることが自己成長を促すということです。

◆新しいことを学ぶには一日一時間かける。そうすると、早いスピードで専門家になれる

→毎日何か新しい分野の本を読んだり、積極的に情報を取りたいと思います。テーマを決めて、知識を体系化させることも大切だと思います。すぐに実社会で活用できるようにするためです。今後もっと勉強していきたいのは、グローバル経済と、心理学。経済は経済の本を図書館で借りて、理解できなくてもかたっぱしから読んでいきます。心理学はNPOの心理学の交流分析の講座をうけてみようと考えています。

◆勉強会や集まりに参加する目的を決める。

→例えば、読書会では、
「普段自分が興味を持たなかった分野へのとっかかりを見つける」
「色々な職業の方々の観点を理解し、幅広い視野を得る」
「よいアウトプットをするためにインプットを増やす準備をする強制力」
「刺激し合い、一緒に成長できる仲間に出会える」

など、目的意識を持って参加すると、時間が濃くなると思います。

◆アロマやオーラソーマなど、自分の心理状態をポジティブに保つための方法は色々ある。

→自分のテーマ曲を持つ、ということも書いてありました。好きな曲、癒される曲ではなくて、「行動したくなる曲」がいいそうです。例えば、ABBAの「ダンシングクイーン」などは、元気になれます!

カラーセラピーであるオーラソーマーは、ウェブ上でも無料診断がありますが、色と心理に強い関連があることが自覚できるので、お薦めです。日によって魅かれる色が違うので、自分の現在の心理状況を確認する上でも面白いです。


実際ナタリアさんにお会いすると、行動せずにはいられなくなる感覚になります。

これからも本を執筆されるそうなので、注目していきたいと思います。

0 件のコメント: