2009年8月26日水曜日

アメリカのPod Casting

PCの使いこなしには自信がない私。
TwitterやらGメールも、自分の生活にうまく組み込めていません。
もっと使いこなしている方に色々聞いてみたいと思います。

スタンス的には、ネット環境は、生活を豊かにするためのものという「本質」を忘れずに、役に立つツールを上手に手に入れたいと思っています。

そんな中、昨日見つけたのが、アメリカのPod Castingが集められたサイト「podbean.com」。
https://www.podbean.com/


メールアドレスを登録した後、無料で色々聞くことができます。

次に日本で流行りそうなものが色々見つかるので、面白いです。特に「違和感」を感じるものには何かある、と踏んでいます。

このサイト、タグがまったくもって「MECE」じゃなくて、20のカテゴリーには「Music」があるのに「Jazz」は別になっていたり、他の分類(PoliticsやBusiness)と並列に「Disney」というカテゴリーがあったり。↓

business
church
comedy
dance
disney
health
jazz
kids
language
meditation
money
movie
music
politics
president
relaxation
religion
spanish
sports
youtube


こういうめちゃくちゃな分類分けを見ていると、JazzやDisneyはアメリカ人にとって特別なものなのだなー、という印象。

外国に行ったときの変な違和感とか、その国のテンションのようなものって、日本人には新鮮です。

それと同様に、外国のサイトやブログの「妙なテンション」を眺めていると、新鮮で、新しい発想の訓練になったり、いかに日本人の感性が「落ち着きすぎ」「真面目すぎ」「小さくまとまりすぎ」かも分かります。

瞑想「Meditation」の番組もあり、(ヨガも瞑想的な語りを取り入れてますよね)の音声などは、日本語で聞くよりも異次元的で楽しいです。眠くなるような英語って初めて聞きました(息をすってー、はい、吐いてー、など)。

日本で近年定着してきたビジネスパーソンの文化(ヨガとかビジネス系のPod Casting)は結局アメリカの真似事なんだなー、と妙に納得できたり。

外国のサイトで、これから日本に入って来そうなカルチャーを探すのは結構楽しいです。

英語を勉強するのなら、このような「アメリカ独特の感覚」みたいなものを同時に身につけると、文化的な背景が分かって面白いと思います。留学しなくても、アメリカのテンションがすぐに手に入るようになったのはありがたいです!