2009年8月28日金曜日

藤原紀香さんトークショー「Smile Please!」に行ってきました!


藤原紀香さんがアフガニスタンを訪れ、人々の暮らしを写真に収めた展覧会が名古屋・栄のSMBCパーク栄にて開催されています。


展覧会の初日である今日、紀香さんご本人のトークショーがあるということで、応募したところ、抽選に当たったので、仕事を終えて、行ってまいりました。


黄色いワンピースに白いヒールの靴を履いて健康的なきらめきを携えて舞台に登場した紀香さん、

地雷が埋まっている地域を自分の足で歩いたり、荒れ果てた空港に降り立って、戦争の行く末を肌で感じてきた言葉を想いたっぷりに語ってくださいました。



藤原紀香さんの公式サイト



紀香さんから学んだことは


◆生きていること自体が幸せということに気付くこと


日本の暮らしの残念な側面は、「恵まれているけど、複雑すぎて、無駄なエネルギーを使っている」ことだと思います。もっとシンプルに暮らしたくなりました。たまには森林浴に行ったり、粗食で、命を見直してみようと思います。


◆普通の生活をしながら、無理なく、ライフワークになるものを続けると、幅が広がること


芸能界で華やかな舞台にも立ちながら、自分が社会に対して出来ることを地道に続けられる紀香さん。ボランティア活動は、本業とのバランスを上手にとって、無理のない形で「続けること」こそ社会にも、自分にとってもプラスになります。「出来る範囲で」というのがポイント


◆教育は人と社会を大きく変えるということ


紀香さんは、スウェーデンも訪れられたそうで、幼稚園の遠足で環境教育が徹底されていることに驚いたそうです。小さい頃から当たり前のように学んだことは、大人になって社会をつくる時に生かされると思います。


私は、まだまだ未熟で、ボランティアなどは出来ていませんが、社会のつながりがもっと豊かになるようなブログ記事を書いていきたいと思います。