2009年9月16日水曜日

勉強会に参加して

色々な勉強会に参加して、学んだことをまとめてみました。





◆最も色々なものの見方、考え方に出会うことができ、さまざまな価値観や意識を持つ方とのコミュニケーションによって、自分も周りもどんどん進化していく



職場の仲間との交流だけだと、「仲間だけの共通言語」や「あうんの呼吸」に頼りがちで、ボキャブラリーが貧困になっていました。また、考え方が偏って、新しい発想ができなくなっていました。それらの克服のためには、勉強会の参加は絶好の機会となりました。



◆名古屋アウトプット勉強会には、ハードルの高い「課題本」が存在する。気合いと共通認識が得られる。



毎回、自分ではなかなか選ばないような骨のある本が「課題本」なので、「よーしっ」という気合いが生まれます。また、課題本を読んできた方が80人も集うと、会場は共通認識をもった方同士の熱気で一杯になります。意見交換したい気持ちでいっぱいの方々と集うのは本当に楽しいことです。



◆価値観が合う人、尊敬できる人との出会いが増える。



マインドの高い方々は、貢献意識が強く、皆さんとても親切です。皆で成長したいという思いを持てるのが一番楽しく、一人でコツコツ試験勉強をする時も、頑張ろうという気持ちがより一層強くなりました。





◆アウトプットが上達する



特に事務職の方などは、「プレゼン」や「会議での発言」の機会が極端に少ないか、全くない方もいらっしゃると思います。考えをまとめたり、何を話して何を削るかの訓練、話を聞く姿勢など、基本的なビジネススキルを強化する場にもなります。





今後、自分が勉強会を開くとするならば、



◆英検1級の単語、スピーチの練習をする会

◆Web上の英語の記事(ニューズウィーク、タイム、他)を読んで英語でサマリー、意見交換をする会

◆英語のビジネス書を読む会(マーケティングや、ハーバード交渉術など)

◆大前研一を読む会

◆「テーマ」を決めて、30分以内に英作文を書く会

◆名古屋のおしゃれなお店でランチをしながら本について語り合う会



がしてみたいです。

賛同してくださる方は、ぜひ私までお声がけください。

0 件のコメント: