2009年9月20日日曜日

知的のルール

知的のルール (お嬢さま講座シリーズ特別編集)

今日は加藤ゑみ子さんの「知的のルール」を読みました。
この本はベストセラーとなった「女性の品格」以上に示唆に富んでいると感じました。

私の目下の課題は


◆真面目なだけの自分をなんとかしたい。もっと面白い生き方をしたい。
◆感性を磨いて感動を増やしたい。
◆どうすれば、私が尊敬する人たちのようになれるのか知りたい


というものなのですが、まさにそんな課題にぴったりな本で、心を鷲掴みにされました。

とてもいい本です。持ち歩いて、自分を振り返るためのテキストにしたいです。

80のルールすべてが心に刺さりますが、特に素敵な示唆だな、と思ったのが


◆知的さは、日常生活に現れるもの。←例えば部屋の片づけかた等
◆論理的思考にも感性は必要。


という部分。

人が「生きる」上で知的とはどういうことか
論理的思考をする目的は何か

と、原点に立ち返る視点が得られます。


著者の加藤さんの書かれる文章は表現が豊かで素晴らしいので、ぜひその文章を味わってもらいたいです。


この本、神田昌典さんの「全脳思考」とつながります。

全脳思考


何故かは両方読むと分かります

0 件のコメント: