2009年9月27日日曜日

名古屋ライフハック研究会「ライトニング・トークス分科会」


昨日、名古屋ライフハック研究会の分科会に初めて参加させていただきました。


言い表せないぐらい、充実した一日となりました。



主催者の方の機材の準備からリスト作りなど、心のこもった運営がされていて、

自分が初参加であることを忘れる程でした。


分科会テーマは、LT(ライトニング・トークス)で、5分間のプレゼンテーションをテーマ自由で行う、というもの。


13人の参加者のLTのテーマは、


LTハックス、ブックマークの使用法に始まり、

マラソンや数式の紹介、

ファイルや手帳術、

フインランドメソッド、

タスクマネジメント、

読書用の便利な小物等、

などなど。。。



私は「アウトプットのすすめ」と題して、話を進めましたが、整理のつめがまだまだ甘かったです。

その場にいる人を具体例に巻き込んだこと(笑)は評価していただいて、嬉しかったです。当事者意識を盛り上げたり、コミュニケーション型のLTっていうのもありかな、と。

こんなふうに整理したらよかったかも。


よいアウトプットをして成功した人の例、あるいは自分の成功体験

よいインプットがよいアウトプットにつながる

インプットの例


アウトプットの例



わかりやすくするまで、徹底的に考え抜かなければいけませんね。



参加者の方の発表のうち、すごいなあ、と思ったのは、

ロジカルな説明も完璧な上、そこにストーリーで具体例を語るという


左脳と右脳を総動員した「全脳思考型」のLTをされていた方。


また、本当に内容を理解している人は、「小学生にでもわかるように説明できる」といわれますが、

説明に使う言葉や、具体例が身近なものであり、申し分がありませんでした。


是非とも見習いたいと思いました。




二次会は、9人ですき焼きを食べに行きました。夜景がきれいなお店。


ライフハックのスタッフの方から話題があふれるように出てくるのを、皆、拾う拾う!!


世界カメラは飛び出すし、

世界で最も人気の自己表現ゲーム、「アンゲーム」まで紹介していただいて(興味津々)、

Iphoneネタ、

ツイッターネタや、

名言、


日経ビジネスアソシエ、等々


思わず前のめりに。

また、ボールを投げると、ここまで刺激的にレシーブを打ってくださる方々って、めったにいません。


面白かったなあ。。。



また是非参加したいです。

0 件のコメント: