2009年9月27日日曜日

i cafe で暦の話を聞いてきた


職場の近くに、お寺を改装したカフェ「i cafe」があります。



お昼時はOLさん達が和室の空間にくつろぎながら、有機野菜のランチを楽しんでいます。
手作りのベーグルも人気。

こんな、家みたいにくつろげるカフェで、「暦」についてのお話が聞けるとのことで、仕事帰りに行ってまいりました!

【感想】

天体の位置関係と、人間の生活ってひとつにつながっているんだなあ、という不思議な感覚になりました。物理で習っても、日常的には完全に意識していませんでした!

手帳を使ったり、キッチンタイマーで、普段から時間管理についてはロジカルなとらえ方をしている私。


基本に立ち返って、暦とは「太陽・月・地球」の位置関係で出来ていることを、もっと意識してみようと思いました。


現在日本で使っているグレゴリオ暦も、明治政府がグローバル化の一環として取り入れたものであって、日本古来のものではなのですよね。


古来の日本人が作り上げた暦は、季節感や時の流れ方のとらえ方そのものなので、一度その暦で暮らしてみたくなりました。


また、満月、新月、上弦、下弦、という月の位置によって、体調や精神状態も変わる、というのはおそらく昔から体験的にわかっていたのでしょう。


願い事をするといい時期というのは、頭がクリアになる時期で、潜在意識に浸透しやすいから実現するみたいです。

「あ、今日は願い事にぴったりの日」なんていう風に楽しんでみてもいいかも。




来年の手帳はやっぱ「ほぼ日」かな。

月の満ち欠けが載っているって、先日教えていただきました。

0 件のコメント: