2009年10月16日金曜日

名古屋アウトプット勉強会「考える技術 書く技術」

今日は、私のお気に入りの読書会、「名古屋アウトプット勉強会」に行ってまいりました!

ハイレベルで素晴らしい方々が集うこの会には、毎月参加しています。

今日は、なんと!念願の我らが“S爺さん”のファシリテーションのグループになることができました!
しかも、いつもお世話になっている方も一緒で、頑張っている方々とこうして同席させていただけることは、本当にありがたいです。

S爺さんのファシリテーションは、大変レベルが高く、自分も参考にさせていただきたいスタイルでした。

落ち着いた語りで、流れを自然にまかせつつも、区切りの入れ方のタイミングが非常に上手。

タイムキーパー役も同時にされて、本の内容が難解なだけに、笑いのエッセンスも加えてくださったS爺さん。参加者一人一人への気配りもされていて、ホスト役として、素晴らしい限りでした。

【S爺さんから学んだファシリテーションの心得】

・ゆっくり、おちついて、対話を大切にお話しする
・時々面白いことを言って、場を温める
・自由な雰囲気の中に、しっかりとした進行がある
・すべての人に気を配る

全体を見渡しながら、御自身も中身の濃いアウトプットをされ、面白い進行ができるのは、S爺さんならではの、「センス」かもしれません。

まさに、「即興力」で皆さんに楽しい場を与えて下さいました!

******************************************************************

次に、今月の課題本、バーバラ・ミント著「考える技術 書く技術」について、自分のアウトプットのまとめです。
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

本著は、マッキンゼー初の女性コンサルタント、バーバラ・ミント氏が指導する「ロジカルシンキング」の本です。

私の考えでは、いきなりこの本を読むよりも、照屋華子さんの「ロジカルシンキング」をすんなり理解できるようになってから、次のステップとして読むのがおすすめです
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)

ピラミッドストラクチャーの例として、私は「判決文」を挙げました。

ふだん事務方として冒頭にある結論、「主文」を読んで処理するだけだったのが、構造に注目したら、なるほど、論理構成がしっかりしています。

毎日接している書類を、「ピラミッドストラクチャー」の考えを元に見直してみると、論理的かそうでないかが見えてきます。

一から文章を組み立てる場合は、なおさら、構成に気を配らなければならないと思います。
日常業務ではメールの文章です。

ビジネスメールであるにもかかわらず、よく見られる例ですが、
ひとつのメールにいくつもの案件を盛り込んだり、
何をどうしてほしいのか、すぐに分からない内容だったりするものがあります。

読み手の立場に立って書くことが基本姿勢となると思います。

S爺さんが会の冒頭で解説してくださったとおり、「スムーズなコミュニケーション」のために、「ロジカルな組み立て」が必要なのだと思いました。

******************************************************************

今日は、「書くこと」に関連して、ブログ談義でも盛り上がりました。

ブログを書いている人が、グループの5人のうち4人。

ブログは、誰が読んでいるか分からないので、一定の配慮が必要になるという基本姿勢には、皆同意しました。

一方で、やはり面白いブログは、エッジが利いていて、テレビで言えば「深夜放送」のような自由さがあるのです。

光るブログの特徴は、「自分メディア」ならではのエッジが利いた切り口だと思います。

忙しい人に読んでもらう報告書と、面白さや役に立つ情報を提供するブログでは、書く姿勢も、思考の流れも、違うものです。
それを臨機応変に使いこなすことができるようになるのも、「書く力」なのではないかと思います。


他にも、文章を書くにあたって、「導入部分に共感できることをもってくる」というお話には、目から鱗でした。

早速、心がけてみようと思います。

最後に、いつもこの素晴らしい会を運営してくださっている主宰者のタツヤさんはじめスタッフの皆さま、今期サポーターの皆さんには、心より感謝申し上げます。

いつも、知的刺激一杯の会を設けてくださって、本当にありがとうございます!

来月の課題本は、田坂広志著『未来を予見する「5つの法則」』。
未来を予見する「5つの法則」

次回も参加者の方々から、どんなアウトプットが飛び出すか、楽しみです!

2 件のコメント:

シオ爺 さんのコメント...

昨日は、どうも~(^_-)-☆

昨日は、メンバーが5人でしかも顔なじみのメンバーだけだったので、リラックスした雰囲気で進んでいった様な気がしています。

それに、姉さまのアウトプットは『これぞ“エッジ”の効いたアウトプット』という感じで、とても学ぶ点が多かったですよ。

まあ僕も1次会では『真面目なシオ爺』を意識していますし・・・。
2次会では、それはそれは、ここでは書けないような・・・(≧▼≦)

それに、ブログのお話は、とても参考になりました。

また、ゆっくりとお話しましょーね~。

ではでは(^^)/

BUSHIDOU さんのコメント...

ワォ!ご本人登場ー☆

シオ爺様、昨日はおつかれさまでした<(_ _)>

真剣な時、遊ぶ時、
ちゃんと切り替えができるのは仕事ができる証拠です☆羨ましい!!

いつもいろいろな気付きを与えていただいて、本当に感謝しています。

今期サポーターの中でも、リーダー的存在だと思います。

お体に気をつけて、がんばってくださいね。

また、面白いトークが聞けるのを、楽しみにしていまーす(^^)/