2009年10月3日土曜日

名古屋ライフハック研究会・LT分科会の動画チェック!

先週行われた、名古屋ライフハック研究会の分科会、「ライトニングトークス」。

早くも、主催者の方より、自分の番のLTの動画を配信していただいたので、さっそくチェックしました!

【反省点】

◆早口なので、「じっくり、はっきり」を意識したほうがよい。
(かなり意識してゆっくり話したつもりが、かなりの早口で、びっくり!)

◆パワーポイントを使った方がよい。

◆観客一人ひとりをゆっくり見渡した方がいい。

◆質問者の意図に応えきれていないので、的確に回答すべき。

◆最後にもうひとつ山場が欲しい。

◆服装が地味なので、もっと工夫しよう。

◆棒を持って、スクリーンを指すといいかも。100円ショップで買ってこよう。

◆姿勢をただすとよい。


やはり、早口なのは致命的。

緊張している、話すことに夢中になりすぎているのがネックなので、もっと意識の持ち方を考えてみたいです。

それにしてもビデオによる客観視の効用はすばらしいと思いました。
スポーツ選手もこれなら上達が速くなるはずです。

それにしても、いい質問やアドバイスをくださった名古屋ライフハック研究会の方々には感謝。

主催者の方、
参加者の皆さま

色々と与えてくださり、ありがとうございました!

私も少しづつ、何か提供できるように頑張ります!

2 件のコメント:

こけっと さんのコメント...

BUSHIDOさんのブログはおすすめ本がたくさんでビジネス書難民の私にはとても参考になります☆

話初めと、特に"最後"のひと文節をスローダウンするだけで早口の印象なくなります。
日常の体の動きもそう。
急ぎながらもゆったりした優雅さ(&色香)を求められる女性向きのテクニックv
以前の接客業のとき習得☆

BUSHIDOU さんのコメント...

こけっとさん、

話はじめと、話終わりの「ひと文節」をスローダウン、ですね!!是非やってみます!!

私はこけっとさんの楽しげなアウトプットが
好きで、LTも聞いてみたい!!

優雅さ&色香ですね!やはり、温かみとか
大事ですよねー。

素敵なヒントいただいてむちゃくちゃ嬉しいです!!!