2009年11月2日月曜日

覆面読書会!?

以前から考えていた、「覆面読書会」。(おしゃれっぽくいえば、「仮面読書会」?)。



といっても、人間が覆面するわけではありません(笑)。


本に覆面をかぶせるのです!!!


先週の日経新聞にも出ていましたが、



本当に本に覆面をして、売っている本屋があった!↓




袋に貼ってある、ブックコーディネーターさんが書いたPOPだけを頼りに


お客さんが「おもしろそー」とか思って、買っていくわけですね。




いわば、ロシアンルーレット的読書。。。



はずれを引きたくない。。。




こんなかんじで、



皆が本を持ち寄る読書会では、



参加者が、最初から本を袋に入れて持ってきて、



本の所有者の感動コメント、またはレバレッジメモを貼り付けて




それを頼りに参加者が自分にとっての運命の一冊(笑)を選ぶ、




「ロシアンルーレット読書会」または、




「覆面読書会」または




「仮面読書会」(笑)



をしたら面白いかも。



最初から表紙や作者、本の厚さを見ちゃうと


ビジネス書をよく読む人なら、なんとなく見当がついてしまうから、


ドキドキ感アップのために、あえてミステリアスに。




本当に自分のためになる本は、実は袋に入っていても、自分を引き寄せるはず!








実際、参加者が、顔にヴェネチアの仮面みたいなのをつけて読書会っていうのは、たぶんコワいです(笑)。

4 件のコメント:

シオ爺 さんのコメント...

タイトルを見て「なんだか、淫靡な香りが・・・。どんな人が、参加するんだろう・・・」と妄想したのは、僕だけ!?

なんだか、クリスマスとかの『プレゼント交換会』みたいで、楽しそうですね(●^o^●)

一言で『読書会』といっても、まだまだ色んな楽しみ方があるもんだ。

ちょっぴり、興味をそそられますね~(^^♪

BUSHIDOU さんのコメント...

きゃはははは!

シオ爺さんらしいコメントに大笑い!

というか、インフルエンザの季節には、
読書会中もみんなマスクをして、

「マスク越しにアウトプットする(笑)」

っていうのも、笑い話ではなくなるかも!


急に寒くなってきたから、シオ爺さんも風邪をひかないよう、気をつけて(*^^)v

イッパイアッテナ さんのコメント...

この日経新聞の記事、読みました! 注目ポイント一緒ですね(笑)

こういうの面白いですね~。説明や本の選び残りもないし、いいかもしれないですね。

BUSHIDOU さんのコメント...

イッパイアッテナさん、

読書会も工夫次第でどんどん面白くなりそうですよね!

基本的に女性は、美味しいケーキがあったり、普段行けない雰囲気の素敵なカフェなんかだと、行きたくなると思います。

ミッドランドスクエアの、
「カフェコバ」(イタリアの老舗カフェ)
とか、
「サンタ・マリア・ノヴェッラ」(ハーブティーのあるカフェ)

なんかも、一年に一度くらいはいいかもしれないです(^_^)v