2009年12月14日月曜日

準グランプリをいただくことができました!『ツイッター140文字が世界を変える』レビューコンテスト


ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)

以前このブログにアップした、ツイッターの入門書『ツイッター140文字が世界を変える』

の書評が、レビューコンテストで準グランプリに選ばれました!

受賞エントリーはこちらから

このコンテストは、著者であるコグレマサトさん、いしたにまさきさんが、レビューを直接読み、

グランプリ賞(1名) 、準グランプリ賞(5名)の各賞を選出するというものです。

著者さんが直接読んで下さるだけでも貴重な体験にも関わらず、

まだまだTwitterの世界で新参者である私のレビューをピックアップしてくださったこと、

本当に感謝感激です!

レビュープラスさんサイトでの結果発表は15日です

今回のレビューは、ツイッターを知らない方や懐疑的な方に、

本書を読んで認識を変えてくれるといいな、という視点を持って書きました。

具体的には、

①新入社員に仕事を教えるようなイメージで、レビューをした。

ベテランになると、専門的な言い回しや言葉のはしょりが出てきますが、

それだと初心者の立場からわかりにくいからです。

②コグレマサトさん、いしたにまさきさんが、どんな思いでこの本を書いたのかを想像しながらレビューした。

私は、お二人の「世界を変える」というビジョンに非常に共感したので、

企業や政府の活用によって、本当に世界が変わるだろうという点を

本書と一緒になって訴える気持ちで書いてみました。

③「索引があったらいいな」など、自分なりに感じた改善案を入れてみました。


コグレマサトさんによるレビューの書き方についてのページも、レビューを書く際の参考になります!


準グランプリ受賞者には、コグレマサトさんご提供のTwitterステッカーがいただけるそうなので、

今からどこに貼ろうかわくわくしています。

最後になりましたが、今回審査してくださった著者のコグレマサトさん、いしたにまさきさん、

いつもこのブログを読んでくださっている皆様、

献本下さったレビュープラス様に心より御礼申し上げます。

4 件のコメント:

ねじりはちまき鳥 さんのコメント...

BUSHIDOUさん、おめでとうございます!

やりましたね~!
いつも私まで嬉しさのおすそわけをいただいてま~す!

実は私もBUSHIDOUさんのブログを読ませていただいて、あらためてtwitterの可能性というか面白さを初心者なりに感じたのです。

それが次の行動→iphoneを購入 へとつながったのです。

BUSHIDOUさんの目の付けどころには、いつも目を見張るばかりです!
畑違いの私ですが、フアンの一人として毎回のブログ更新を楽しみにしています!

本当におめでとうございました!(^^)!

BUSHIDOU さんのコメント...

ねじりはちまき鳥さん、コメントありがとうございます!とても嬉しいです!

Twitterの可能性、本当に楽しみですよね。

大学の授業ではTwitterを使っているものがあるそうです。教授の授業を聞きながら学生が疑問点をつぶやいて、先生はそれを見ながら授業の方向性を修正していくそうです。

これ、大教室向けかもしれませんが、おとなしい生徒児童が先生に質問するツールとして使えるかも。。。と思いつつも、ネットしてたら別のサイトに遊びに行っちゃいそうかな笑。

ねじりはちまき鳥さんのようにどんどん新しいものを教育に取り入れていく、クリエイティブな取り組み、とてもわくわくします。

また是非Twitterで、レポートしてください!楽しみにしています!

WANDA さんのコメント...

BUSHIDOUさん,おめでとうございます。
すごいですね。
自分も最近改めてtwitterにチャレンジしていて新たな楽しみを見つけています。
ますますのご活躍を期待しています。

BUSHIDOU さんのコメント...

WANDAさん、コメントありがとうございます!

Twitterでも先日メッセージいただき、ありがとうございました^^

アウトプット勉強会では、先月の時点でTwitterをされている方は3割でしたが、明日はかなり増えていそうです。そこでまた何か面白いものが生まれるような気がして、楽しみです!

また、読書会でもよろしくお願いします(^_^)/