2009年12月31日木曜日

2010年のテーマは?

〈2010年はビジュアルシンキングで〉

2010年、私は、ビジュアルにこだわる1年にしたいと思います。

ビジュアルと言っても、自分の外見を飾り立てるわけではありません笑。

人に何かを伝えるときは「イメージを共有してわかりやすくする」ことです。

スピード重視の現代では、一瞬で物事を判断していかなくてはなりません。

文章も、スピーチも、相手にあるイメージを浮かばせて理解してもらうような工夫が大事だと思います。

〈言葉でイメージを共有することの難しさ〉

私の大切な高校の友人で、交通事故によって全盲になってしまった子がいます。

私は、彼女と会って話をした時、今目の前で起きていることを説明するのに、

さかんに比喩や、形容詞を使いました。一緒に見ることができれば、一緒に笑えるのに、

説明するだけで終わってしまうコミュニケーションは想像以上に大変でした。

思い出話は共有できても、今目の前にあることを

瞬時に共有して笑いあうことができないことはとてもショックなことでした。

しかし、このように「情報がうまく共有出来ないこと」は世の中に沢山あります。

〈わかりやすさは思いやり〉

まず、私たち一人ひとりは経験が違う、見てきたものが違うので、

言葉だけでコミュニケーションしていると必ず誤解が生じています。

そのギャップを埋めるための図解、デザイン、イメージをもっとうまく活用したいと思います。

例えば、仕事で何か説明するときは、口頭であってもビジュアル的にイメージしてもらうことを心がけたり、

プレゼンなら、よりわかりやすいイメージを用いたり。

このブログのデザインもカスタマイズしたいと思っています。

キーワードは、マインドマップ、図解、デザイン、絵、写真など。

もちろん、文章表現も、イメージ重視で。

わかりやすくすることは、相手への思いやりでもあります。

相手の立場に立った表現方法をこれからも

追求してみたいと思います!

※まずは、図解についての参考URLを上げておきますね。

多摩大学教授久垣啓一図解WEB「考える力」を身につける『図解コミュニケーション』

※図解についての書籍も沢山出ているので、

目的にあった本を一冊手に入れて徹底的に使い倒してみるのもオススメ。


↓上記Webサイトの久垣先生の本。勝間さんのラジオ「BOOK LOVERS」にも登場されていました

図で考える人は仕事ができる (日経ビジネス人文庫)



↓ビジネスで説得力を持たせるには、


読むのが面倒な文章より、図解の方が圧倒的に優位な気がしますが、どれほど説得力に差がでるの


でしょうか。この本でその答えが分かりそうです。

図解vs文章―ビジネスにはどちらが強い?どちらが役立つ? (ピンポイント選書)


↓マッキンゼー流と言われるととついつい気になってしまいます。


図書館にもよくおいてあるので、チェックしたいと思います。


マッキンゼー流図解の技術



↓200の図解の鉄則のフレームワークを頭に叩き込めばずいぶん応用が出来そうです。


しかし、200もあるとは。。。

説得できる図解表現200の鉄則―ロジカル思考をアピールする概念図はこう描く


↓最近新聞広告にも良く出ている本ですね。書店でも良く見かけます。

頭がよくなる「図解思考」の技術




2009年、皆様には大変お世話になりました!

2010年、さらに皆様とともに進化しあえますように!

4 件のコメント:

WANDA さんのコメント...

あけましておめでとうございます。
世の中のコミュニケーションの多くが言葉によるものが多いんですよね。
五感を使ったコミュニケーションというものがこれから重要になってくると自分は思っています。
その中でビジュアルによるのもすごくいいことだと思います。
ぜひ頑張ってください。
今年もよろしくお願いします。

BUSHIDOU さんのコメント...

WANDAさん!あけましておめでとうございます。

ビジュアルの重要性に共感して下さって大変嬉しいです!

外国の観光地で、図の標識の上手さに感動したことがあります。

日本人同士でも、自分との共通言語を持たない別業界、年齢層向けに「図」で見せることを意識してみたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

こけっと さんのコメント...

あけましておめでとうございます!

図によるコミュニケーションは
読み手側のストレスと解読時間の増加少なく
情報量の追加ができるのがまた利点ですね。

Ex.星が丘三越の駐車場で階数Noのとなりに
階数ごとに色の違う動物イラストがあるのですが、あれは成功例!
階数忘れても[紫のペンギン]ってゆうのは覚えてる。
数字に色と形のイメージ追加、記憶に残りやすく楽しい☆

今年もよろしくお願いいたします。

BUSHIDOU さんのコメント...

こけっとさん!

新年、あけましておめでとうございます!

星が丘三越の駐車場の例から、効果だけでなく「楽しさ」があるっていう発見にビビビときました!

思い出せば社会の授業は図説ばかり眺めていたし笑、

風刺画みたいに高度に図で遊ぶことができたりと、

「楽しい」、「遊べる」、「伝わる」。

さらに、

「情報量の追加」という視点にもすごい可能性を感じました!

私も街にいろんな図解をさがしにいってみよよっと!

今年もどうぞよろしくー☆