2010年1月31日日曜日

グロービス経営大学院の1日講座「クリティカルシンキング」に行ってきたよ

最近、「思考法」を集中して学んでいます。

何かを勉強する時は、一時的にその分野に集中しておくと、定着が早いと思います。

先週のシティカレッジに続いて、今日は、グロービス経営大学院名古屋校の1日講座
「クリティカルシンキング」に参加してきました。
☆参加者と講義の形式について
講義は、土曜日の午後6時から8時までで、受講料は3000円でした。(私にとって受講料の
適正価格は重要です。市民講座や体験講座、大学の公開講座が安くてオススメ。)

参加者は約30名。うち女性は6名でした。
年齢層は学生から40代位の管理職まで幅広く、長野県からわざわざこの講座のために
来られた方もいらっしゃいました。

講師の先生の問いかけでは、「フレームワーク」の概念を既に知っていた人は約半分ぐらい。

しかし、先生曰く、フレームワークだけ使って安心している人は“フレームワークバカ”と呼ばれるそうです。
フレームワークとは、あくまでも考えの漏れがないか最後にチェックする
時に使うものであり、目的が何か分かった上で、使いこなすものである、というお話がありました。
この講座では、具体的なケーススタディ(exコンビニの売上アップについてなど)
をグループごとに話し合う形式でアイデアを発表しました。
グループによって思考モデルとそのレベルが違い、これが会社のレベルの差になると思うとぞっとしました。
☆講座の内容
クリティカルシンキングを学ぶ目的は、
「問題解決力」と「コミュニケーション力」の向上のためです。
わかりやすく言えば、
どうやったら物事がうまくいくかを考えて、周りの人に説明して同意してもらう能力を上げるためです。
よって、仕事の現場で実践するのと同時に、こういった講義に参加して、「自分の考えの欠点(癖)」
に気づいたり、様々な価値観や背景を持つ人に「うん、いいね」と言ってもらえる
プレゼン力を磨くのは、とてもいい訓練になると思いました。
職場の中だけにいては、「社内のきまりごと」に縛られたり染まってしまってしまい、
発想力、説得力が衰えます。
今後は、できるだけ社外の人とディスカッションする機会を増やしたい、と改めて思いました。
(その点でも、異業種の方が集まる勉強会への参加は有意義です。)
講師の先生が強調されていたのは、
◆アウトプットに集中すること
・正解を出すのが目的ではない。書く、話す、積極的に発言する。
・学びの大きさは、アウトプットの量に比例する。
◆お互いから学ぶこと
・自分の考え方の癖を知る
・そのために、相手を「鏡」にして自分を知る
◆何のためにやっているのかを意識すること
個人的に思ったのは、やはり理系の方と話すととても面白いです。そもそも・・・と“前提を疑う”ことや、
分析の仕方、数字の使い方、などの着眼点が非常に勉強になりました。
☆今日使用したフレームワーク
問題解決のための「原因分析→解決法」の過程です。
What→ Where→ Why→ How
Whereをできるだけ多く上げるのがポイント。いきなりWhyから考えはじめないこと。
(例:業績が下がっている、というなら、どの部分で下がっているのか、
時期や消費者等のカテゴリーを特定することをまず行うこと。)
********************************************************
グロービスの「クリティカルシンキング」コースの講座で使用されているテキストはこちらだそうです。
[新版] MBAクリティカル・シンキング

11 件のコメント:

acl-nsc さんのコメント...

クリティカルシンキング、お疲れ様です。
私も2年位前に体験講座受けました!!

 クリティカルシンキングは終わるとなんとなくの爽快感があるので、人気講座だと思います。


 WHATを定義し、Howを行う。。。。。Howは多くの人は考えるのですが、whatを打ち出したり、定義できる人は稀だと思います。

がわっち さんのコメント...

グロービスの講座、僕も興味があったんですよね・・・
ただ、日程がなかなか合わない(汗

BUSHIDOUさんの、日記を見ると、
クウォリティが高そうだな~って伝わってきますね。
僕も、グロービスは定期的にチェックして、参加したいです(^^)

BUSHIDOU さんのコメント...

acl-nscさん、

コメントありがとうございます。

クリティカルシンキングはビジネスマンの必須スキルだと思いました。

問いを立てる能力こそが、問題解決のカギなんですね。

スパコン問題でも、「どうして2番じゃだめなんですか」ではなくて、
「スパコンで世界1位になると、どういう利益があるか」という問いを立てる、というように、

問い方ひとつで話の展開が変わってくるので、意識したいポイントですね。

質問力は私の今後の課題でもあります。

BUSHIDOU さんのコメント...

がわっちさん、コメントありがとうございます!

今回のグロービス講座の参加者で、工学部出身の方が、大学院でMOT「Management of Technology(技術経営)」を学ばれたとおっしゃっていました。

研究開発費用を出してもらうためのプレゼン
で、採算性や企業理念との整合性などをプレゼンしなくてはいけない場面がある様でした。

この単発講座は、平日、土曜などで繰り返し
何度も行われているようなので、是非チェックしてみて下さい。参加者のレベルも非常に高いです☆

匿名 さんのコメント...

アウトプット勉強会でご一緒させてもらったことのある駒草です。

BUSHIDOUさんの日記は、良い刺激になってありがたいです。

私も、また次の機会にグロービスのセミナーもお伺いしてみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

BUSHIDOU さんのコメント...

駒草さん、ご無沙汰しております!

まだまだ未熟なブログですが、
少しでもお役に立てれば幸甚です。

グロービスの単発講座は、私の上司も
「マーケティング」の講座に参加して
「面白かった」と言っていました。

他にも色々な単発講座があるようなので、
さらに種類が増えるといいな、と思って
おります!

Yusuke さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
印象派プログラマ さんのコメント...

グロービスの体験講座はいいですよね。
僕も前はちょこちょこ受けてました。
あとときどき開催される講演会もグッドですね^^
(投稿者名が分かりづらかったので再投稿^^; )

BUSHIDOU さんのコメント...

印象派さんはほんとにすごいなー!

そろそろアウトプットして下さいよー!!
講師してほしいです!

ケーススタディで色々と学んでいると、しばらく立ってから腑に落ちる!っていうことってありますよね。

あらゆる分野に興味を持って学び続ける姿勢、今後も見習わせて下さい!

街弁 さんのコメント...

私も以前、体験講座に行きました。
ヘルシア緑茶を題材にマーケティング戦略を勉強しました。

本講座も通いたいなぁ~と思ったけど、仕事が忙しいので、通信でないと通えない・・・でも通信だとディスカッションができないし・・・・

とりあえず体験講座はお勧めできますね。

BUSHIDOU さんのコメント...

街弁先生はさすがにディスカッション好き
のようですね。

私も、レベルの高い方々のアイデアを聞いているだけで楽しかったです。非常に脳が活性化されますね。

「マーケティング講座」は面白いという声が多いので、私も参加してみたいです。実際、私の職業とはあまり関係ないのですが、勉強自体が面白いので笑。