2010年5月4日火曜日

超簡単!手羽先を料理する方法

“なごやめし”といえば、味噌カツ、ひつまぶし、台湾ラーメン…そして、手羽先ははずせません。
手羽先で有名な世界の山ちゃん、風来坊などのお店も賑わっています。


名古屋では、スーパーに行くと大きな手羽先が常に陳列されており、家で料理をしない手はありません(大きな手羽をがっつり食べたい人には特にオススメ!)。


というわけで、GWに集まった母や妹に「手羽先のラフテー風」を食べてもらったら、大好評でした。母曰く、岐阜のスーパーでは手羽先がいつもあるわけではなく、沢山売っていないということでした。

名古屋のメリットを生かすべく、是非皆さんも、気楽に手羽料理を作ってみてはいかがでしょうか。

軟骨部分のコラーゲンやカルシウムは体にもいいし、安いので、健康にも経済的にメリット十分です。
今日は、超簡単に出来る「手羽先のラフテー風」と「煮卵」の作り方をご紹介します。

調味料を入れて煮るだけなのでとても簡単。GWにのんびりしたい方にぴったりな料理です。何かをしている間にあっという間に出来てしまいますよ!

【手羽先のラフテー風】

チキンスープ カップ1(チキンスープの素はどこでも売っているもので可)
しょうゆ 大匙3
黒砂糖 大匙2(黒砂糖は100円ショップやコンビニでも買えます)
焼酎か日本酒 カップ1/4(なくても美味しい)

①これを煮立てて、手羽先を入れ、強火5分弱火5分で出来上がり。
火加減はそれほどこだわらなくてもあっという間に出来ます。
②手羽をお皿に盛ります。
③煮汁の残りに最後に黒酢(普通の酢でもOK)を小さじ2入れて煮詰めます。
④手羽先に照りを出すために、最後に煮汁を回しかけます。



【煮卵】ラーメン屋の煮卵にも負けない、最高の半熟煮卵です。2,3日は持ちます。

卵・・・8個
水・・・1カップ
しょうゆ1/3カップ
みりん1/3カップ

①水と調味料を煮立ててさます。
②半熟卵をゆでて(水から入れて、沸騰してから5分)、殻をむき、煮汁に漬けこむ。
③冷蔵庫でひと晩でできあがり。

※お弁当にもぴったりなので、沢山作って数日楽しめますよ!

2 件のコメント:

どくしん さんのコメント...

手羽先、名古屋名物ですね。
私は風来坊も山ちゃんも行った事無しです。

手羽先のラフテー風
お酒を泡盛にしたらもっと沖縄風かな。
黒砂糖って良いですね。

BUSHIDOU さんのコメント...

どくしんさん、コメントありがとうございます!

私は風来坊派なのですが、一度両方食べてみることをおすすめします(^^)/

泡盛!ラフテー風にぴったりで美味しそうですね!

私は焼酎や泡盛やウイスキーなどの濃いお酒を一度も飲んだことがないため、買ったことがなかったのですが、小ぶりの瓶を買ってきてためしてみようと思います。

黒砂糖は体にいいですよね☆

お役立ち情報、大感謝です!