2010年5月10日月曜日

『会計HACKS!』小山龍介さん&山田真哉さんのイベントにいってきたよ!

三省堂名古屋タカシマヤ店のイベントにて、小山龍介さん、山田真哉さんのトークライブを聴いてきました。
新刊『会計HACKS!』のマインドマップを描いて持っていきました。左端中に山田さんの印、左下にはお二人のサインをいただいてしまいました。感動。

会計HACKS!
会計HACKS!
posted with amazlet at 10.05.10
小山 龍介 山田 真哉
東洋経済新報社
売り上げランキング: 552
☆お二人が活躍されている分野

小山龍介さんは、最近Twitter上で、編集者さんや著者の方等との対談をUstする番組、“bloom cafe”も人気を呼んでおり、私もよく見ています。

例えば、ゲストには、@shibainuKingこと日経ビジネスアソシエの副編集長さんや、出会いの大学の著者ちばともさんなど、ビジネスパーソンがお話を聴きたい方が登場されます。さらに、番組でかかる「ぱぱぱらぱー♪」という音楽は、思考の幅を広げてくれる感じです。

小山さんは文具にも詳しく、さまざまな分野で発想の幅が広いので、ライフハッカーとしては是非お手本にさせていただきたい方です。是非、名古屋のライフハッカー向けにも講師をしていただきたいです。

山田真哉さんは、『女子大生会計士の事件簿』シリーズから読んでいますが、会計の世界を感覚的に知ることができて、とても役に立ちました。簿記や税理士・会計士試験を目指されている方はもちろん、経理職の方にとっても、会計の世界が一気に面白くなるシリーズだと思います。



(↑私も山田さんの本をいくつも持っています。)

私が山田さんの文章を好ましく思うのは、とても感情表現が豊かで、文体がやわらかいところです。人間味あふれ、文学好きの山田さんは、「会計」を考えているのではなく、感じているのではないかと思うほどです。

☆学びあふれるライブトーク!!

とにかくお二人の会話のテンポがよく、知的刺激と楽しさにあふれるライブでした!山田さんは感受性が豊かで、話の展開のさせ方が面白く、会計士にしかたどり着けないレベルの視点のお話が、聴いていてわくわくしました。私も山田さんのような会計思考を身につけたくなりました。小山さんは、時代の先読み力にすぐれ、時としてシリアスな表情で、未来に向けて日本が築くべき資産について語られていたのが印象的でした。

ここでは、ネタばれ防止で、特に印象に残ったお話だけをご紹介します。
因果関係を丁寧に把握しよう(冷静に因果関係を紡ごう)。(『会計HACKS!』は「原因」を大切にしているという点で、他の会計本と差別化されているそうです。)
◆これからは、デザインシンキングが大事。人と同じ答えを出したら負け。沢山の仮説を引き出すことが大切。沢山のカード(切り札)を持とう。
◆武器が変われば世界はひっくりかえる。(比ゆ的表現ですが、とても感銘を受けました。昨日までの強みが明日には通用しなくなる時代です)
◆すぐに手に入るスキルは意味がない。習熟すること(エキスパートになること)が大事。どの分野で人生をかけるのか?
・山田真哉さんの超おすすめ本『銃・病原菌・鉄』
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ジャレド ダイアモンド
草思社
売り上げランキング: 186
おすすめ度の平均: 4.5
5 知的興奮という言葉はこの本のためにある
4 アジア人の持つ疑問には答えてはいないが
3 2000年〜10年のベストなの?
4 分野をまたいで発揮される知
5 歴史は英雄が作るのではない
銃・病原菌・鉄〈下巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ジャレド ダイアモンド
草思社
売り上げランキング: 277
おすすめ度の平均: 4.5
5 知的興奮という言葉はこの本のためにある
4 アジア人の持つ疑問には答えてはいないが
3 2000年〜10年のベストなの?
4 分野をまたいで発揮される知
5 歴史は英雄が作るのではない
※小山さんがiPadを持参され、Youtubeの動画などを見せて下さったのですが、画像の美しさに驚きました。iPadを立てておくのに、日本の絵皿を飾るようなのを代用されていたのが面白かったです。
皿立 普及型 黒(A)4.0

0 件のコメント: