2010年6月23日水曜日

朝から“書道”を習ってきました。

☆筆を持ったのは、小学生以来。

今日は、出勤前に書道してきました。洋服が汚れないか心配でしたが、汚れたのは手だけでした。(そういえば、小学生の頃、白い制服に細かい墨がついてる子結構いましたよねw)

私が筆を持ったのはなんと小学生以来。習字の塾にも行ったことがありませんでした。それでも、大人になると、懐かしい勉強とか、日本の文化などに触れたくなることがあります。 今回参加したのは、名古屋環境大学「グリーンプロジェクト」の朝活1日講座「書のススメ」

講師の先生は若手書道家の山本祐司先生(1981年生)で、昔の書道の先生のイメージ(腕カバーをしている)とは違い、おしゃれ感が漂っていました。場所もミッドランドスクエアの会議室で、おしとやか系のOLさん達が集まり、朝からきちんとした気持ちになりました。

☆今、書道ブーム!!

マンガ『とめはね!』がNHKでドラマ化されたり、映画『書道ガールズ』が公開されるなど、書道ブームの波が来ていることもあり、楽しんで、好きな文字を書きたい!という人が多かったように思います。
とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
小学館
おすすめ度の平均: 4.5
4 高校書道部コミック
3 面白いことは面白いが・・・
5 「一」から始める書道
5 予想以上
5 ゆかりが、書道に挑む。


映画『書道ガールズ』公式サイト↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/

パソコンで文字を打つのが日常となった昨今、手書き文字ってやはりいいなと思います。

今日私が書いた作品がこれ↓

書道でも絵などの芸術作品と同様、「作品」と呼ぶようです。

希望の「希」は、自分の名前の中の一文字なのですが、ライフハックでお世話になっている深希さんの「希」でもあります!
この作品には、右肩上がりを夢見て、くじけそうになっても踏ん張って、最後はまっすぐ地に足をつけたいという気持ちを乗せてみました。

今日は、文字を習うだけでなく、 書道用の紙の原料には、ワラ、竹、雁皮(がんぴ)等があり、日本の紙は緻密でにじまない一方、中国製の紙はにじみ、かすれるので、作風によって紙も選ぶ ということと、

筆にも色々あって、鶏の羽毛とか尻尾などの筆があるのに驚きました。小学生用の筆は、書きやすいように、周りはヤギの毛で、中心は硬い毛(馬、たぬき、イタチ等)というように二種類の毛が使われているそうです。
☆書を始めるにあたって

(書を深く知る者は、神彩を上(じょう)となし、形式これを次ぐ。※神彩とは、精神のいろどりのことです。)
授業で一番心に残ったことは、形をうまく書こうとするのではなく、精神の彩(いろどり)や輝きの現れる文字を書くのが良いということ。 書道史に残る名作は、綺麗な字ではなく、味わいのある字なのだそうです。
パソコンで書いたような上手な文字よりも、長く見ていて味わいや趣を感じる文字がいい文字だそうです。
そして何より、墨の香りや、精神統一して書を書くときの気持ちがなんとも心地よく、書道の力を身を持って体験しました。今後、落ち着きたいときには、書をたしなむのもいいなあと思いました。

                       (山本先生にリクエストしたお手本)
山本 先生に書いてもらったお手本「安」。すごい癒し力です。「ほっとする感じの“安”お願いします。」と申し出ると、人がくつろいでいるように見える文字をささっと書いてくださいました。見ているだけで心がゆるむので、部屋に飾っておこうと思います。
☆山本祐司先生のホームページ
8月には安城市で個展も開かれる予定だそうです(以下、山本先生のホームページより)。
【展覧会 2010年 8月5日~8日】

 「山本祐司展 -ヨーロッパ・リトアニアに渡った書-」
  会期 2010年8月5日(木)~8日(日) 9時~17時 (最終日は16時まで)
  会場 安城市民ギャラリー 展示室C (安城市歴史博物館隣 )
  昨年2009年にリトアニアで発表した作品と、本年の新作を展観します。
  本年は例年の秋の個展ではなく、夏に個展を開催します。
山本先生の癒される文字の数々を見ることができます↓

http://www.geocities.jp/sho_art_jp/index.html

4 件のコメント:

ひろたん さんのコメント...

「とめはね」がドラマ化されたり、映画ができなりと、最近は書道ブームですよね。
小学校時代、嫌々、課題をやっていた記憶があります。
服に墨がつくと、なかなかおちないので、改めてやろるには勇気がいりますね。

BUSHIDOU さんのコメント...

ひろたんさん、コメントありがとうございます。

大人になってからの書道は、小学生の時のように元気いっぱいに字を書かないので、墨が飛び跳ねることはないんですよ(笑)。

それよりも心が落ち着いたり集中力が増したりするので、朝、一筆書くなどの習慣にすると一日が引き締まりそうです。

筆ペンでもいいと思いますよ!

深希 さんのコメント...

書道いいですねぇ^^
手書きの文字ってどんどん書かなくなっているから、なんかすごくいいなぁと思います♪
今一度、手書きの文字の良さとか漢字の良さとか、見直したいなぁと思いましたv
書道、私も機会があったらやりたい!

そして、私の名前まで出していただいてありがとうございます^^
「希」って漢字の中で一番好きな文字なので、
本名に入ってるBUSHIDOUさんがうらやましかったりします。
(私は入ってないので無理やりHNに入れてます^^;)

BUSHIDOU さんのコメント...

深希さん、コメントありがとうございます!

小学校の時は、道具を出したり片付けるのが面倒だった書道も、意外と面白いんですよね、やってみると。

OLさんたちが、朝活できゃっきゃと楽しく字を書いている姿を見て、「こうじゃなきゃだめ」という枠がないほうが人は生き生きした字をかけるような気がしました☆

書道アプリとかもあったらいいですねー(^^)筆でなぞるとiPad上に毛筆が書けるとか!どこでも汚れずにできるので、誰か開発してくれないかなあ。