2010年6月12日土曜日

西三河朝会に参加してきました!

朝8時30分からの西三河朝会に参加するために、刈谷の地に初めて足を踏み入れました。この日は、朝から人身事故によりダイヤが乱れており、新快速で8時過ぎにつく予定が、途中で何度も列車が停止し、9時頃に到着しました。途中とても焦りましたが、とにかく間に合ってほっとしました。他の参加者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。

会場は、駅前のコメダ。ホームからも見えるほど、駅から近い場所です。名古屋からは通常、新快速で19分という距離ですので、どちらからでも参加しやすいと思います。

☆読書の真髄を味わうことが出来る「西三河朝会」
さて、一般的なビジネス書の読書会では、仕事に役立つ知恵や知識を得ることが目的となりがちですが、このたびsazanamiさんが立ちあげられた「西三河朝会」は、「読書の真髄」を味わうことができる、非常に充実した会です。

第1回の進行方法は、「自己紹介」と、「各自がお勧めする本を紹介」した後、「課題本についての感想を述べ合う」という流れでした。

「紹介本形式」+「課題本形式」の両方を経験できるというのは、1時間で2度おいしくい、色々な読書会のエッセンスが凝縮されていて、非常に密度が濃い時間となりました。

主催者のsazanamiさんのお心遣いが行き届いていて、アットホームな雰囲気で参加しやすく、一人ひとりの顔が見える、素晴らしい朝会でした。(コメダのモーニングにはパンと卵がついてきました!)

☆課題本&皆さんのアウトプットがスゴい!
さて、今日の課題本は「高校生のための文章読本」。
高校生のための文章読本

筑摩書房
売り上げランキング: 6650
おすすめ度の平均: 5.0
5 高校生だけでなく、ぜひ大人も!
5 文章が書きたくなる文章がちりばめられた本!!
5 日本語の豊かな表現力、多様な文体の可能性を体感させる『文章読本』

この本は、言葉や文章表現を大事にしたい人には必読書であり、完全保存版だと思います。
sazanamiさんが高校生の時に図書館で見つけられたものだそうです。

音楽のコンプレーションアルバムのように、色々な作家の味わい深い作品がランダムに集められています。
その中で、各自が好きな作品や表現について語っていきました。

みなさんが発表された内容を拾ってみると、

「自分の内面を見つめるきっかけになった(心に「空いている部屋」があるか)」
「描写の訓練=実況中継をしてみるといい(八百屋さんの店先に並ぶものも値段もの毎日違う。観察眼を養ってみるとよい。)」
「食物連鎖に想いを巡らせてみる」
「良い文章を書く方法」
「文章を削ると生まれる力」
「視点の持って生き方(目の付けどころ)」
「文章を書くときは、頭の中で浮かんだことをいきなり書き始めるとよいらしい」
「手で書くことの大切さ」
「文章表現の味わい方」
「淀川長治さんの文章は、話し方に似ていて、声が聞こえてくるようだ」
「良い文体を模倣することは、華道の守・破・離に似ている」→「離が一番難しいのではないか」
など、自己探求から表現法まで、ありとあらゆる方面で意見交換することができました。

「読書は楽しむもの」とsazanamiさんがおっしゃるとおり、
読み物の楽しみ方は自由かつ無限大だ、と感じることができました。
皆さんの異なる視点がとにかく刺激的!

☆私が考えたこと

文体、表現方法には色々あることを実感することができました。
いざ自分が書くとなった時に「どこに目をつけて」「そのようなスタンスで」「どのような構成で」書くかというのがある程度形式化していることも大事ですが、名文と呼ばれる文章をひもといて、ためしに自分のスタイルに取り込んでみるというのも面白いと思います。
例えば、三島由紀夫が書く女性の服装の描写のように、色や装飾をきめ細やかに表現できるようになったら、表現の喜びという境地に至れるような気がします。

また、先日、210円の万年筆で、名文を書き写すことをしてみたときに気付いたことは

・名文の文体、リズムを体感できる
・難しい言葉、古い言葉が自分のものになる
・原稿用紙で書いた時代には、独特のリズムがあることに気付く
・思考の流れをたどることが出来る

ことです。黙読や音読とはまた別の気付きが得られました。

☆おまけ

終了後の雑談より。未知のマンガを紹介していただけたりして、楽しかったです。

【豆知識】ネットバンクでは振り込みが便利→怖くて使ったことがなかったのですが、考慮するきっかけとなりました。

【ご紹介いただいた本・マンガ】
国民クイズ (上巻) (Ohta comics)
杉元 伶一 加藤 伸吉
太田出版
おすすめ度の平均: 5.0
5 資本主義→共産主義×国民クイズ主義○
5 第1問!
5 民主主義が普通のこの時代に・・・
5 本当に10年前の作品か?
5 個人主義の為に


国民クイズ (下巻) (Ohta comics)
杉元 伶一 加藤 伸吉
太田出版
おすすめ度の平均: 5.0
5 この作品はすごいです。


ヘルタースケルター (Feelコミックス)
岡崎 京子
祥伝社
おすすめ度の平均: 4.5
5 90年代という時代の虚構さを見事に描いた漫画史上に残る傑作
5 美も愛も幸せも幻想でこの世のどこにもない物語
5 凄いとしか言えない
4 皆が言うほど怖くない
5 今日もまた何処かでパンドラの箱が開かれる


グラデュエーション デイ―未来を変える24のメッセージ
アンドリュー・アルバネーゼ
オデッセイ コミュニケーションズ
売り上げランキング: 429181
おすすめ度の平均: 4.0
3 コレクションにいいかもしれない。
4 うらやましい卒業式
3 アメリカの多様性の中の勝ち組
4 贈り物に如何でしょうか
5 贅沢な一冊


14歳からの哲学 考えるための教科書
池田 晶子
トランスビュー
売り上げランキング: 2529


面白そうな本ばかりです。こういった内容が濃くて未知の世界を教えていただけたのも、とてもよかったです。

今日は本当に充実した朝の時間をすごすことができ、主催者のsazanamiさん、参加者の皆様、どうもありがとうございました!また時間が合えば是非参加したいです。

4 件のコメント:

sazanami さんのコメント...

ご参加いただきありがとうございました!
まったくの思いつきから始まった会ではありますが、とてもうれしいです。
これからも継続して開催しようと思っていますので、機会がありましたら是非ご参加ください。

今回は参加いただきありがとうございました。

BUSHIDOU さんのコメント...

sazanamiさん、
先日はありがとうございました☆

sazanamiさんの落ち着いた進行のおかげで、心が安らぎました。

サイトに皆さんが紹介された本が掲載されていて、その充実ぶりにも驚きました。
本好きの集いはやはり凄いなあ。

マンガも、とても気になる作品です。
私もジャンルを問わずいい本を色々探してみたいと思います!

高士 さんのコメント...

BUSHIDOUさんの文章、とっても読みやすい!
次が読みたくなります。

BUSHIDOU さんのコメント...

高士さん、コメントありがとうございます。

先日は朝会でご一緒させていただき、ありがとうございました。

朝からモーニングをばくばく食べながら
読んだ本についてしゃべるというのは楽しいですよね。

皆さんのレポートも是非読んでみたいです。

(私の文章はちょっと堅いので(笑)、もっとゆるくするのが課題です。)