2010年6月28日月曜日

『マルシェ・ジャポン』で健康生活!

日曜日にノリタケの森に行ってきました。お目当ては広場で開かれているマルシェ(市場)。全国で開かれている生産者の顔が見える『マルシェ・ジャポン』は、旗振り役が放送作家の小山薫堂さんということもあるのか、かわいらしさやおしゃれさが感じられ、従来の「朝市」的なものに比べ若者受けが良い感じでした。

☆医食同源、だから食べるものは大事にしよう。
私は毎日の食事が自分の体を作っているので、味覚や品質ともによいものを選んで適量いただくことを心がけています。こうした市場は、こだわりの安全食材が並ぶのが魅力です。

旬のものや産地直送の新鮮な果物や野菜、特産品の数々が色とりどりに並んでいました。
試食もさせていただけて、小さな子どもたちが食べて遊んでいました。長野の道の駅ブースでは生のトウモロコシをいただいたのですが、その甘いのなんのって…蜜を食べているようでした。



園内は薔薇も美しく、広さも十分で、お散歩にぴったり。のんびりしながら、マルシェを回ることができます。


まるでフランスの市場のように、マルシェかごやジャム、ケーキまで色々なものが並びます。日ごろお世話になっているお友達や職場の人へのプレゼントにもよさそう。



マクロビオティックのお菓子を販売する「CHIE’S KITCHEN」のテントを発見。卵、牛乳、白砂糖を一切使わないクッキーやパウンドケーキ、有機栽培のハーブティなど、アレルギーのあるお子さんでも大丈夫なおやつが並んでいました。








早速バナナとくるみのパウンドケーキを買いました。お値段350円。ぎっしりと生地がつまって、バナナの味とさわやかな甘み、くるみがたっぷりでとても美味しかったです。 低カロリーで体にもいいお菓子っていいですね。
煉瓦作りの建物を背景に並ぶマルシェ。 観光バスの団体さんがやってきて、あっという間に売り切れてしまう食材も!



イタリアン用食材も並び、右上のズッキーニや、他にもオリーブオイルの専門店もありました。あれこれ献立を考えるのが楽しくなります。 おもてなしパーティーとかしたくなるなあ。


下の写真は、なんとにんにく専門のお店。試食を勧められましたが、匂いが気になるので控えました。たけど、めずらしい黒ニンニクがあったので、買ってみればよかったかな。



歩き疲れたら休憩できる椅子も沢山あります。
今日の戦利品の数々。特にお漬物に目がない私は、みそ漬けのゴボウや菊イモ、あっさり大根を買って大満足。私が大好きな恵那市のマルコ醸造さんのものです。これでしばらく白米がいっそう美味しく食べられるので、夕飯の時間が楽しみになりました。


※マルシェでは、値引きしたもらえたり、お土産をつけてもらったりと、色々サービスしていただいてとても嬉しかったです。対面販売はお店の人と色々会話が出来るのが楽しいです。


珍しい食材や、旬のとれたて野菜を楽しみながら買いたい人は、是非マルシェ・ジャポンに出かけてみてください。ノリタケの森自体も見所がいっぱいです。
マルシェ・ジャポンのHP↓

2 件のコメント:

ねじりはちまき鳥 さんのコメント...

BUSHIDOUさん、おはようございます!

ブログは意見しました。
マルシェ、六本木で見かけたような気がします。
今度行ってみますね。
それにしても小山薫堂さんは、ほんとに面白い企画を次々に展開されますね!

ワクワクする情報をありがとうございました!

BUSHIDOU さんのコメント...

ねじりはちまき鳥さん、こんばんは!

たしか六本木ヒルズでもやっていると思います!

一見地味な提唱にも思える「地産地消」にしても、小山さんの息がかかれば、楽しくておしゃれなサプライズ空間になるのだなあ、と思います。

フランス風っていうのが女性心をくすぐります。

体に良いものを食べて、健康生活を送りたいですよね。あ、運動もしなくっちゃ(^^ゞ