2010年7月18日日曜日

NHK『綺麗の魔法』


なんとなく、体がだるい日はありませんか?

冷房で体が冷えると、代謝が悪くなりがちです。
私の場合、職場のクーラーが寒すぎるので、特に足元がとても冷えます。

血流や代謝をよくすれば、毎日はつらつとして、気分よく1日の仕事ができるはずです。
体の心配はできるだけせずに過ごしたいなら、まずは、基本に立ち返ってみるのはいかがでしょう。

そう、食生活です

先日、NHKの『綺麗の魔法』という番組で、管理栄養士の先生(肌が白くて綺麗でうっとり!)が、

体を温めて綺麗になる食生活をレクチャーされていました。

とても簡単なことなので、いくつか早速実行してみました。

☆体は、食べ物であたためる

体をあたためる食品として紹介されていたもののうち、私が注目したのはこちら。

・ショウガ


・オメガ3系の油(亜麻仁油、えごま油、しそ油等)を生野菜にかけて食べる


・くるみ


・タンパク質(脂ののった白身魚)


・赤身の肉(牛肉がベスト)

職場では、チューブ入のショウガと黒砂糖をお湯で割って、温かいドリンクを作って飲んでみました。

ずっと体が保温されて、冷え知らずの1日でした。

油は、上記のオメガ3系のいいものを買って、ドレッシングの代わりにかけたいと思います。

くるみはおやつの代わりに食べるとよいそうです。

お魚はサンマや鯖が手に入りやすいですね。

お肉は、鶏肉より牛肉のほうが良いそうです。

☆伊達友美先生のブログ

http://kurasse.jp/member/67811/blog

http://ameblo.jp/omakase-diet/

※ダイエットに関する情報も満載です

☆オフィスでできる冷え対策

ドレスデザイナーの西村有紀子さんが、御著書の中で、オフィスの机の下に足温器をおくことをおすすめされていました。

世界で一番美しい花嫁になる方法
西村 有紀子
東京書籍
売り上げランキング: 88237
おすすめ度の平均: 5.0
5 全女性に絶対オススメ!!
5 男ながらに感動した一冊!
5 ちょっとした意識だけで…
4 ありそうでなかった!!

本書によれば、足元が温かいと、ほっぺがピンク色になって、美人に見えるそうです(笑)。
足首にオイルを塗って、保温をする、という方法も聞いたことがありますが、

いっそのこと、電気でポカポカにしてしまうというのもいいアイデアですね。

しかし、お客様が来られたときに、靴を脱いでいると、さっと立ち上がれないのがネック(笑)。

山善(YAMAZEN) 足温器 YAS-50
山善
売り上げランキング: 30735
働く人は、オフィスで過ごす時間が一番長いのですが、快適に過ごせるかどうかは自分次第。

職場でも、健康だけでなく、美容を意識する習慣をつくってみてはいかがでしょうか。


アロマ、飲み物、足元の改善、乾燥する時のミストやクリームなど、


ちょっと工夫するだけで仕事時間が楽しくなりますよ!


0 件のコメント: