2010年8月7日土曜日

『THE 21』で英語学習再起動!!海外経験ゼロでも英語が身につく方法!


先日、グロービス経営大学院の1日セミナーを聴講し、楽天や「ユニクロ」のファーストリテイリングの社内公用語が英語になることを知って、いよいよだな…と思いました。

8月10日(火曜日)発売のビジネススキルアップ雑誌『THE21』9月号では、

“海外経験ゼロでも英語が出来る人はどのように勉強したのか? ”

という、非常にタイムリーな特集が組まれています。

経済評論家勝間和代さん、グーグル名誉会長村上憲郎さん他、著名な日本人ビジネスパーソンの方々に英語の勉強のコツをインタビューしているため、
英語関連のビジネス書10冊分以上に相当するお得感があります。

私は、現在30代の女性ですが、過去の海外滞在経験は最高でも1週間しかなく、独自の勉強法で30歳を過ぎてからTOEIC 930点(私の場合、リーディングよりもリスニングの方が高得点)を取得しました。

よく、どうやって英語を勉強しているのかと聞かれるのですが、本誌の中に、私の勉強法とかなりかぶるものがありました。

☆この特集を読めば、勉強法の仕分けができる!!

英語学習を再起動させたい人は、まず「自分がすべき勉強法」を確立する必要があります。

本誌では、英語ができる著名人が、やるべきことと、やらなくてもいいことを明快に仕分けしてくれていため、読み終わった時には、やるべきことにのみ集中できるようにマインドセットされます。

今回の特集で特に秀逸な仕分け人だと思ったのは、『「超」整理法』でお馴染みの野口悠紀雄教授(いつの間にか『「超」英語法』という本まで書かれていたとは知りませんでした!)です。

「『英語ができる=英語を流暢に話せる』という思い込みも、多くの日本人が陥っている間違いです」(野口悠紀雄氏)

ここまで言い切ってもらえると、勇気が湧いてきませんか?
さらに、本誌の中で野口氏は、“『聴く』に徹するのが実用英語取得への近道だ”と説かれています。

私も全くそのとおりだと思います。

嬉しいことに、“読む、聴く、話す、書く”のうち、最も労力がかからずに今すぐできるのは『聴く』ことです。

よって、今すぐにでも始められます。早速、ネットで、お好きな英語の音声を探してみてください。
毎日英語を聴くことを習慣つけさえすれば、必ずリスニング力はつきます。しかし、さぼっているとあっという間に聞けない耳に逆戻りしますので注意。

【野口先生の著書はこちら】

「超」英語法
「超」英語法
posted with amazlet at 10.08.07
野口 悠紀雄
講談社
売り上げランキング: 150604
おすすめ度の平均: 3.5
4 ハッとさせられました!!
2 超ではない
4 参考にはなるが、批判とCDがねぇ
4 野口さん、「超」がなきゃダメ?
5 勉強のためというより教えるための内容か

このように、『THE 21』9月号は冒頭から本質をついた総力特集だったため、「この特集は信頼できる!」と思い、一気に読み進めました。

ラインマーカーをかなり引いたので、自分でも驚きです。その一部をご紹介します。

◆勉強はしなくてもいいが、英語情報に触れることは必須。by英語研修講師・安達洋氏(p10)
◆日本語で無口な人は英語で無口でいい。byゴールドラット・コンサルティングディレクター兼日本代表岸良裕司氏(P23)
◆海外で評価されるかどうかは、英語力よりも話のコンテンツ。byゴールドラット・コンサルティングディレクター兼日本代表岸良裕司氏(P23)

☆カリスマ英語教師安河内哲也先生、そして東大受験マンガ『ドラゴン桜』の英語教師モデル竹岡先生も登場!!


私も中学高校の英語の教員免許を取得しているので、大学で「英語教授法」を学びました。教える側の立場の人は、まさに勉強の「コツ」を伝授するプロ。

本誌では、“読む、聴く、話す、書く”の分野別に身につけ方のコツを教えてくれます。中学校、高校の先生には本特集を読んでいただいて、生徒さんたちに是非紹介してほしいと思いました。「コツ」を掴むのには、早ければ早いほどいいと思います。 本誌には、英文の論理展開等の図解も掲載されており、テキストにもなるレベルです。

ビジネス英語を身につけたい人には、安河内先生のこの言葉がめやすとなります。


「『英語ができるようになるには、どうすればいいですか?』とよく聞かれますが、『読むだけでなく、聴く、話す、書く、何でも半分を英語にしなさい』と答えます」

安河内&竹岡先生の特集を読んで、私が強化したいと思ったのは、基礎構文をおさらいして、英作文を明解に書けるようにすることです。スムーズなアウトプットの訓練ができれば、スピーキング力もついてきます。


この特集を読んだおかげで、自分のやるべきことがはっきり見えてきました。流暢に話すのではなく、いいたいことをしっかり伝えることが目標となりました勉強」というよりも、言いたいことを英語で 書く、言うという意識を持つことから始めたいと思います。

【参考にしたいと思った本】

安河内哲也先生の御著書『入門33パターンはじめる!英作文』



安河内で自信をつける!入門33パターンはじめる!英作文
安河内 哲也
旺文社
売り上げランキング: 182034

『ドラゴン桜』モデルの竹岡広信先生の御著書『ドラゴンイングリッシュ』


ドラゴン・イングリッシュ基本英文100
竹岡 広信
講談社
売り上げランキング: 979
おすすめ度の平均: 4.5
5 まさに、竹岡英語のエッセンス
5 予想外の出来だった
5 かゆいところに手が届く本
5 英作文の基礎を固めるために厳選された100例題
5 良い本

☆ビジネルスキルアップ雑誌『THE 21』は、本当にいい雑誌

『THE21』は、誌面そのものが「いい仕事」をしているので、内容に説得力があり、読んでいてテンションが上がります。
(以前にも、このブログで、『THE21』に関する情報を書いたことがありますが、毎号「おお!」と思うような新発見があるのです。

過去の当ブログ記事:http://senobidou.blogspot.com/2010/02/blog-post_18.html
※また、2010年8月号の「話し方」特集では、特に池上彰さんの特集ページに感銘を受けました。)

もうすぐ発売の9月号も、著名人の英語勉強法を踏み込んでインタビューし、ポイントが明確にまとめられています。さらに、読者が自分に合った記事をすぐにみつけられるよう工夫を重ねた構成がされていることなど、他のビジネススキル雑誌と比較しても付加価値の高さが抜群です。

なんといっても、「この分野のビジネススキルなら、この人に聞け」という絞り込みが秀逸で、ビジネスパーソンのツボにはまります。

さらに、ライフハッカーの方にはお馴染みの、堀正岳さん、佐々木正悟さん、大橋悦夫さんの記事が掲載されている号もあります!↓

THE 21 ( ざ・にじゅういち ) 2010年 05月号 [雑誌]

PHP研究所
おすすめ度の平均: 5.0
5 仕事術の特集。特に第二部の執筆陣が良かった


(9月号には佐々木さんのデジタルツールを使った英語勉強法が掲載されていますよ!)。

みなさんが憧れるビジネスパーソンが毎月登場され、必ず役立つビジネススキルを公開してくれていますので、是非今後も公式サイトで目次をチェックをしてみてください!


『THE 21』サイトURL:http://www.php.co.jp/magazine/the21/

0 件のコメント: