2010年9月1日水曜日

勝間本やサンデル先生も!韓国書店訪問記

遅めの夏休みをとって、ソウルへ行ってきました。名古屋から約2時間。寝ている間に着いてしまう距離です。(格安航空券だと往復で3万円台で入手出来ますし、治安もよく、初めての海外旅行には一番おすすめの国です。)

なにを隠そう私のTwitterアイコンは、韓流ファンの友達とドラマツアーに行った時に、ロケ地の建物を撮影したものです(誰にもヒミツですよw)。

今回の旅行は、完全に自由旅行だったので、本屋さんなどでぶらぶらしたり、カフェでまったりしたり、地下鉄に乗ったりしてきままにすごしました。そんな中でも、このブログを読んでくださっている方だけにとっておき情報をお届けしたいと思います。

☆8月27日にリニューアルオープンしたばかりの巨大書店教保文庫を訪問!!

毎日平均4万人が訪れるというソウル光化門駅地下フロアにある書店、教保文庫が、8月27日にリニューアルオープン。“デジタル時代の未来型書店"がコンセプトとあって、スマートフォンをかざすと作家のインタビューが見られるQRコードの設置など、随所にデジタルな仕掛けが

ざっとワンフロア見まわるだけでも相当の広さなので、お目当ての本をいかに早く探せるか、が重要ということもあり、多くのPCが設されていました。

私はハングル語が読み書き出来ないため、とりあえずぶらぶらしてみて、発見した本をご紹介しますね。



自己啓発コーナーに陳列してあった勝間本『起きていることはすべて正しい』。韓国ではオレンジ色の本が多いからか、水色の表紙になっています。特別に翻訳本のコーナーにあるというわけでもなく、あたり前のように陳列され、他の本と馴染んでいました。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
勝間 和代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 13870
おすすめ度の平均: 3.5
5 広い領域を網羅した生き方の本
5 優良著。
5 suspender
1 ”すべて”と書いてあるのは、
5 自分をちょっと底上げしてみせたい時使える




ベストセラーコーナーにはあの、「ハーバード白熱授業」でおなじみのマイケル・サンデル先生の御著書が!韓国でもサンデル先生は人気者のようです。その左にはfacebookの本もありますね。右下の『マーケット3.0』も気になります。
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
マイケル・サンデル Michael J. Sandel
早川書房
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5
5 いいと思います。
5 ハーバードの教養の高さが分かる
3 論の弱さが目立つ
5 正解のない問題にどう立ち向かっていくのか
5 アメリカの正義の話をしよう

名古屋ライフハック研究会でも話題沸騰の『20歳のときに知っておきたかったこと』。韓国の書店でも特設コーナーが設けられ、いかにも頭のよさそうな2人の男子学生さんたちが手にとって読んでいました。
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 18
おすすめ度の平均: 4.0
4 内容は 意外と宗教 的ですよ
4 自分なりに整理する事でより有効になる。
4 与えられた課題を解きながら読む本。
1 若者向け五輪書
5 今風自己啓発




iPhoneやTwitterの本も沢山あります。ハングル語なので中に何が書いてあるのかさっぱりわかりませんが(笑)。

教保文庫(書店) は、本だけでなく、文具も充実していました。つづきは次回の記事でアップしますね。

教保文庫リニューアルオープン関連記事↓

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132564&servcode=800§code=850


☆おまけ

※ブックオフの看板までみつけました。韓国にも進出していたのですね。

0 件のコメント: