2010年9月4日土曜日

素敵な北欧カフェとかシンガポールカフェとか

☆オフィス街に穴場あり!!

ソウルのファイナンシャルセンターは、金融マンたちが往来するビジネスビルなのですが、その地下には、インターナショナルなカフェがあり、私的な穴場です(観光客はこんなところにはいないので、斜めがけバックをしたカジュアルウェア姿はかなり浮きますが…)。

若者達がお喋りに興じる街中のカフェもそれはそれで楽しいのですが、マナーのある大人が集うオフィス街のカフェはやはり一番落ち着きます。


まずは、シンガポールの国民的フード「ヤクン・カヤ・トーストが食べられるカフェで朝食を取りました。このカヤジャムというのがすごく美味しい!!!!ココナツ、卵、ハーブなどの天然素材で出来たホームメイドのオリジナルジャムで、バターと一緒に薄いトーストに挟むのです。今日本では、東京の豊洲のららぽーとに一店舗あるのみのようですが、今までどうして日本に輸入されなかったのかが不思議!!


ということで、あまりにトーストが美味しかったので、瓶ごと買ってきてしまいました(笑)。これでしばらく朝食が楽しみでたまりません。

  
         (9800ウォンでした。約700円です。)
☆北欧文具ブランド「ブックバインダーズ」直営カフェ!
北欧文具を取り扱うショップ「ブックバインダーズ」もあります。


東大門のファッションビルに行くと、同店直営のカフェもありました。文具に囲まれながら美味しいお茶と北欧デザートが頂けるなんて最高!!北欧の家具同様、シンプルさと色の美しさが神秘的です。北欧好きにはたまらない空間ですね!

下の写真はスイスのチョコレート店が運営する、オープンな雰囲気のカフェ。照明など、インテリアの参考にもなります。こんな空間で読書したいです。


日本ではめずらしいおしゃれなカフェが目白押しのソウルは、世界のトレンドを知るのにも役立ちます。観光地やガイドブックに書いてあるスポットを離れて、官公庁街やビジネス街をぶらぶらすると、思わぬ発見がありますよ

2 件のコメント:

しんりん さんのコメント...

韓国って行ったこと無いのですが、一連の記事で行きたくなりました!

BUSHIDOU さんのコメント...

しんりんさん、辛いものが苦手でなければ、食べ物が美味しく、すごく楽しい場所です。

物価も安いし、治安もいいです。デパートみたいなファッションビルが朝まで営業しており、普通の若い女子が夜中まで買い物をしています。

なんといっても2時間で行けますし、沖縄や北海道より安く行けるシーズンもあるので、ご家族旅行にもオススメです。

まだまだ情報があるので、少しづつ書いていきたいと思います(*^^*)