2010年9月8日水曜日

茶・茶・茶ランキング!

☆お茶の魅力に虜になった!!

ソウルレポートの続きです。ソウルの仁寺洞(インサドン)には、アーティスト作品を展示するギャラリーや骨董品屋さんが立ち並んでいます。伝統的な雰囲気のエリアなので、外国人観光客でごった返しています。上のメニューも日本語表記がしっかりあるでしょ?ほとんどのお店には日本語のメニューがあるので安心です。

それにしても色とりどりの美味しそうなお茶が並んでいると思いませんか?

日常生活でカフェといえば、紅茶かコーヒーをアレンジしたものがほとんどですが、このエリアでは、木の実や珍しい茶葉からとった、香りが高い飲み物を楽しむことができるのです。

今日は、私が滞在期間中にカフェでいただいたもののうち、ベスト5をご紹介します。

☆リピートしたくなる!!日本にはないお茶時間

まずは、第5位から。甘酸っぱいアセロラのような赤い実(オミジャ)ジュースがかかった、かき氷です。

周りにはブルーベリーとオミジャの実がつぶつぶと入っており、えんどう豆を潰した餡が入ったお餅がごろごろ!!韓国伝統かき氷なのですが、甘味が少なくて、爽やか!!一気に食べてしまいました。

色合いも可愛くて、ヨーロッパから来ていると思われる外国人の方々も美味しそうに食べていました。


第4位。朝鮮人参ジュース!!!!!

スタミナドリンクです(笑)。すりおろした朝鮮人参が山のように入っていて、ざくざくした飲み心地。苦味はミルクで帳消しになっていて、マイルド。これ、毎日飲みたい!!



お次は、雰囲気の良い中庭のあるカフェに移動!



木材のよさが生かされた、伝統とモダンの融合のような空間です。
高級茶葉を使ったお茶がいただけるティーハウスなので、大人だけの落ち着いた雰囲気。

そこで、出会ってしまったのが、コチラ!

第2位 紅茶のハッピンス(かき氷)!!

きめ細かくてふわふわの紅茶のかき氷は、まったく甘味がないため、崩しながら、練乳とくるみや小豆などのトッピングをたっぷりかけていただきます。

こんな感じで盛りつけます。本当に美味しい!!日本では紅茶のかき氷を食べたことがなかったのですが、香りが非常に高く、木ノ実もざくざくとして、贅沢でした。特徴は甘くないこと。なので、喉が渇かず、癒されるばかりでした。

そして次は第1位の発表!!



じゃじゃーん!!


「黄茶のロイヤルミルクティー」

なんの変哲もないように見えますが、「黄茶」という超高級茶葉で作ったロイヤルミルクティーで、このカフェでしか飲むことができないものだそうです。飲み物を飲んで、恍惚とした気持ちになったのは初めてでした。お酒より100倍酔えます。未だに余韻が残っているくらいですから。

めずらしいお茶のオンパレードでしたが、ほっとひと息つくときに、体に優しく、本当に美味しいお茶があることの幸せを感じました。

☆おまけ
伝統茶があまりにも美味しくて、ソウル郊外のスーパーに行って大量にお茶のもとを買ってきました(笑)。帰りのトランクはお茶の箱だらけに!!


おかげで、職場では、韓国伝統茶ドリンクバー三昧で毎日色々な味を楽しんでいます。手頃な値段で購入でき、お土産にとても喜ばれるのでオススメですよ!

0 件のコメント: