2010年9月10日金曜日

再び『大前研一通信』に掲載されました!


☆『大前研一通信2010年8月号』P24に、当ブログの書評が掲載されました!


大前研一通信は、大前氏の直近の発言をまとめた月刊誌です。8月号では、約40ページからなる誌面の1ページにわたり、当ブログの書評が掲載されました。

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
ダニエル・ピンク
講談社
売り上げランキング: 97
おすすめ度の平均: 4.0
3 古い!!!
5 やはり「モチベーション」の問題は避けて通れない
4 やる気のモトはどこにある
3 「ハイコンセプト」を期待しない方がいい。
4 新しいマネジメントの道標

掲載されたのは、ダニエル・ピンクの著作を大前研一氏が翻訳された
『モチベーション3.0』について、自分なりの考察やまとめを書いたものですが、本書は私の周りでも読んでいる人が多く、それぞれが自分の職場でどう採用していこうか、考え始めているところです。

これから仕事現場を活性化させるには、「新しいモチベーション」についての共通認識が必要です。是非、管理職の方々には『モチベーション3.0』を読んでディスカッションしていただき、若者がやるきを失わないような環境づくりをサポートして欲しいと思います。また、若年層の我々は、モチベーション3.0でDriveできるように、クリエイティブで有能であるよう、日々努力する必要があると思います。

ちなみに、『大前研一通信2010年8月号』には、雑誌『プレジデント』7月19日号に掲載された大前研一氏のノート術の記事が掲載されています!!
マッキンゼーで使われていた、特注のノートや、講演用のノートなど、実例写真もあります

また、ノートをつかったブレストについては、大前氏が電車に乗って構想を練る時には、どの席に座るかなど、脳の使い方のヒミツが明かされていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


今後も、皆さんの仕事に役立つ書評を書いていこうと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

2 件のコメント:

しんりん さんのコメント...

すごい!
私もがんばります。酒ばっかり飲んでちゃいかんなぁ。。。

BUSHIDOU さんのコメント...

しんりんさん、コメントありがとうございます!

私も一生修行のつもりで、恥をかきながら色々チャレンジしていきますので、また色々ご指導いただけると嬉しいです(*^^*)