2010年9月12日日曜日

ワールドカフェに行ってきた!


☆スゴイ!世界初の勉強会!

超有名ライフハッカーコウスケさんのブログで告知された「世界初!」の勉強会に行ってきました!

告知文に伏字が多く(笑)、一体どんな場となるのか、ワクワク感と不思議感につつまれたまま、会場入りしました。

名古屋ライフハック研究会でお世話になっている顔なじみのメンバーにも遭遇し、一同和気藹々と会議室の扉をくぐりました。


色とりどりのテーブルクロスが敷かれた各テーブル、スターバックスのデリバリーコーヒー、お菓子の数々、テーブルの上に広げられた模造紙とペン、壁には大きなマインドマップが沢山…。

とにかくカラフル!!! おかげで、新しい発想が沢山出そうです!

まずは、“うまい棒"をくじ引きがわりに引き、フレーバーごとに各自のテーブルに着席しました。

堅苦しい勉強会スタイルではなく、とにかく楽しさが弾けるような環境づくりがすごい!

実行委員の方々が本当に楽しんで企画運営されていることがビシバシ伝わってきました。

今回参加させていただき、ワールドカフェスタイルを体感できたことは本当によかったと思います。
以下、私の気づきや学んだことを記しておこうと思います。

☆今後はワールドカフェが主流になると思う!

答えは一つではない!

今後、日本においても、世界においても、「勉強会」スタイルは、この形式が主流になっていくのではないかと思います。
コミュニティの中での対話・互助、コミュニティ間の対話・互助、多様性が生きる、等々、人間社会にとって一番大切なことがぎっしりつまった学びのスタイルなのです。

今回のワールドカフェの運営方法にも、創意工夫が沢山ありました!
これらを教育現場や会社のブレストで応用すると画期的な創造が生まれると思います。

☆こんなスタイルで学びました!

【流れ】(14:00~17:00頃までの間、15分ほどの休憩を何度か挟み、常に新鮮な展開で、時間を忘れるほどでした。)

全体のテーマ『ほめること』

・最初に各自の目標を持つ
・インプロ(即興劇)を見て気づきを得る
・6人ぐらいのグループで対話し、模造紙に自由に書き込んでいく
・旅に出て(グループのシャッフル)アイデアを交換してくる
・最初のグループに戻る
・持ち寄ったアイデアを披露しあう
・各テーブルの模造紙に書かれた内容を皆で見てまわる
・このころには、周りの人の性格や特性が理解できるようになり、「このアイデアスゴイですね」などと、お互い関心を寄せ合い、 相手を高く評価する(ほめる)ことが自然にできるようになっている。

この一連の流れの中で、意識して作り出すことができると感じたしくみは、

・アイデアの受粉が各地で起きるしくみ(人と共にアイデアが旅をする)

・緊張感とリラックス感の組み合わせによる脳の活性のしくみ(周りの人になじんできた頃にグループチェンジ)

・一枚の模造紙を共有し、ブレストすべてを見える化。他のグループにもオープンに公開することで場が活性化するしくみ(風通しのよさ)

というものです。この体験により、視野が驚くほど広がり、すごく前進した感じがしました。

☆色々なアイデアを拝見!!

これは、インプロ(即興劇)を見て、私がメモした図です。参加者の一人を、美輪明宏さんや中尾彬さん、林家パー子さんが口々に誉めそやすという、摩訶不思議な劇に爆笑しつつ、「ほめるときは、別の誰かになりきって、違う角度でほめると、ほめる内容が増える」という気づきを得ました。

例えば、職場の後輩をほめる時も、先輩としての視点だけではなく、女性としての視点、同じ人間としての視点、趣味の仲間としての視点など、色々な角度からほめることができるということです。

ちなみに、即興劇で使用されていた、ほめ言葉満載のハンドブックはこちらです!

ほめ言葉ハンドブック
ほめ言葉ハンドブック
posted with amazlet at 10.09.12
本間 正人 祐川 京子
PHP研究所
売り上げランキング: 2386
おすすめ度の平均: 4.5
3 周りが言うほどではない
4 褒め言葉がいっぱい
1 全然ピンとこない
5 手元に置いておきたい
5 寝る前に読み返すと良いのでは


そして、グループチェンジし、新しい仲間と発展させたブレストが上の2枚の写真。そこで対話されたアイデアは・・・

◆ほめる、ということの本質は「好意を示す+関心をよせている」ことの表現なので、ほめるに限らず、別の表現方法もある。例えば、質問する、表情であらわす、感想を言うことも表現のひとつである。

↑この考え方、とても素晴らしく、今回一番心に残りました!

◆「ほめられて嬉しい」ピラミッドがあるとすると、下位から、表層(見た目)、性格(内面)、行動、存在の順で認めてもらえると人は嬉しい。

◆国によってほめ文化が違う。日本は謙遜しがちで、ほめられ下手。イタリアは愛(アモーレ)の国なので、挨拶がすでに口説き文句や褒め言葉。アメリカは、人種のるつぼなので、まず、友好を示すのが安全確保の第一ステップ。友好のために褒めることで、「命」の保全にもなる。

そのほかに、気になったのは、「ほめ続けると美しくなる」。確かに、ポジティブワードが沢山出る人はすごく魅力的だし、人気者です。
「死に際ほめ」ってすごい…。ある意味究極のホメです。死ぬ間際に一言何かをホメるなんて、かっこいい生き方ですね。家族や愛する人への一言を最後に残せる人は本当に幸せだと思います。遺言で褒め言葉を残すのもありですね!
コウスケさんの「コレ気づかなかったなあ!」という感嘆の言葉は、皆の心をくすぐっています。

誰かのアイデアや気づきを褒めるということは本当に大事で、そうすることでさらにいいアイデアや意見交換ができそうです。特に後輩の気づきに対してこの言葉を発してあげると、すごく喜んでくれると思います。

☆おまけ(お食事中の方、申し訳ありません…)

名古屋iPhone朝カフェ管理人ぴろかずさんは、いたるところの模造紙にいたずら書きをしていて、「短期間でインパクトを与えること」に成功していました(笑)。

このようないたずらが許されるのも、ワールドカフェスタイルならでは(笑)。小学生ノリも歓迎されます(笑)。
あらゆることが発想のトリガーになるので、なんでもアリ!ということなのです。

☆勉強会後は『5時SATマガジンの会』が大盛況(笑)!!

ワールドカフェ終了後は、ライフハック研究会等でお世話になっているメンバーの方々と、坦々麺を食べに行きました。
1500円のセットを6人で3つ頼んで、エビチリや餃子やデザートが次々と運ばれてきて大満足。
水道屋の長谷川高士さんのスマートな仕事術や、街中を歩いている時の目の付け所のお話に圧倒されたり、

花熊武士さんのコミカルかつロジックに裏付けられた自虐的爆笑トークに笑い転げ、
兎年の男性3人の話がTVやゲームに始まり、遂には懐かしのローカル番組、『5時SAT』マガジンの逸話に至って、盛り上がりは最高潮に(笑)!

『5時SATマガジン』放送時は、まだ『X』は、ジュンスカイウォーカーズ、筋肉少女帯、などと共演しても、出演の順番がトリではなく、真ん中の方だったよね!

いう話など、団塊ジュニア世代にはたまらなく、本当に楽しかったです。

こちらの様子は、花熊さんのブログでも紹介されています!→http://ameblo.jp/hanaguma-takeshi/entry-10645993887.html
※5時SATマガジンについて思い出したい方、もっと知りたい方はyoutubeをご参考に→http://www.youtube.com/watch?v=KMSmn_ljzXM&feature=related

おかげさまで、本当に充実した楽しい1日となりました。ワールドカフェを企画運営してくださった方々、ご一緒してくださった皆さん、本当にありがとうございました!


"World cafe style" will become popular in creative meetings,and plenty of magestic idea will bear.

6 件のコメント:

花熊武士 さんのコメント...

トピックの拾い方が秀逸ですね!
写真の撮り方やアップの仕方も参考にしてます。
写真の中で赤い線をひくことをさっそくマネさせていただきました。

BUSHIDOU さんのコメント...

花熊さん!コメントありがとうございます!

花熊さんのブログのテンポのいい文章と要点の抽出能力、すごい憧れてます!

写真を沢山乗せると、文では伝わらない雰囲気が伝わるのがいいですよね。

赤マーキングもわかりやすくなるし、オススメです。

私の場合、写真は、撮る段階からブログの構成を考えておき、選りすぐりのものだけすべてアップします。残りのものはすべて消去してしまうため、選ぶときに「真剣勝負」になる、というようにしています☆

ひろたん さんのコメント...

面白そう。
仕事の会議でやってみようかな。
消極的な社員が積極的になれるかも。

BUSHIDOU さんのコメント...

ひろたんさん、コメント有難うございます!

会社の会議ということで、結論をひとつにする必要がない、アイデア会議などにいいと思います。

>消極的な社員が積極的になれるかも。

そのとおりです!知らない間に対話に巻き込まれてどんどんしゃべってしまうところが不思議でした。

是非会社などで実行してみてください。

コウスケ@ライフハックブログKo’s Style さんのコメント...

ありがとうございました!
これ読むだけで全てが分かる!というくらいスゴイ記事ですね!

ワールドカフェ中も、このブログ記事を見ても思うのですが、他人の気付きを知ることもすごく楽しいですね!

5時SATマガジンの会が気になる、フォークダンスde成子坂より。

BUSHIDOU さんのコメント...

コウスケさん、このたびは、すごい勉強会を紹介してくださって、本当にありがとうございました!!ワールドカフェ、ほんとにスゴイです!

運営の方々にもすごく楽しませていただきました!

素晴らしい仲間に恵まれているのは、コウスケさんのお人柄ですね!

>フォークダンスde成子坂より。
懐かしっ(笑)!!MCの変遷の話も絶対盛り上がりそうです(笑)!