2010年9月2日木曜日

魅惑の文具達@ソウル~Part1~

☆モレスキンコーナーも発見!!

8月27日にリニューアルオープンした大型書店の教保文庫(ソウル地下鉄光化門駅直結)は、大型デパートのワンフロアに相当する広さで、文具コーナーも充実していました。ファンシーグッズから実直な付箋やコンパス等を扱うコーナーもあり、モレスキンなどの高級ノートまで網羅され、丸善のようなイメージです。
写真奥に見えるのは、モレスキン、RHODIA、そして日本のMIDORIが並ぶコーナーです。高級ノートの王道は国が変わっても一緒のようです。

☆こんなものを見つけた
なんだか、すごいものを発見してしまいました。ストップウォッチ付きのブックスタンド!!速読用なのでしょうか。ブログで書評を書くときに、時間を測るなど、「時間制限付き読書」によさそうですね。確か値段は3000円以下でした。

☆書店からのプレゼント。渋い!!
上の写真は、リニューアルオープンを記念して、文具を買ったお客さんに配布された紅白の鉛筆!おめでたいことはやはり韓国でも紅白なのですね!ちなみに白の方は芯が黒い鉛筆です。
鉛筆って懐かしくて、妙に嬉しかったです。鉛筆削りが家に常備されている家庭も減ってきているかもしれませんが・・・。
なんだかプレミアグッズっぽいので、使わずに大切にしたいと思います。

次回の記事では、私が実際に買った文具をご紹介しますね。
韓国のオリジナル文具ですので、お楽しみに!

0 件のコメント: