2010年11月23日火曜日

すごい本を紹介してくださる2名のライフハッカー!!

☆素晴らしい本のチョイスをされているライフハッカーの方々のご紹介

今日は、名古屋ライフハック研究会でお世話になっている方で、とりわけ衝撃的な本を紹介して下さる方をご紹介します。私がとても尊敬している方々です。

お二人のブログには、更新ごとに訪問させていただいています。

その方々とは…


sazanamiさんと花熊武士さんです!

いつも、積み重ねのある人にしかできない「大人の会話」(怪しい意味ではありません(笑)!) をしてくださり、私にとって憧れの存在です。

“教養とは、初対面の人と豊かな会話ができること”
という言葉がありますが、お二人のお話が本当に理知的で面白いのは、読書を通じた教養の裏付けが あるからだと思います。


よい本を読むと、素敵な大人になれることをまさに体現されています。

☆sazanamiさんセレクト本に出会える「西三河朝会」


反社会学講座 (ちくま文庫)
パオロ マッツァリーノ
筑摩書房
売り上げランキング: 25051
(以前、sazanamiさんからお貸しいただいた、視点がひっくり返る本です。)


考えるヒント (文春文庫)
小林 秀雄
文藝春秋
売り上げランキング: 3314
(こちらは、前回の西三河朝会の課題本です。すごいでしょ?)

ブログ「書肆小波」主宰のsazanamiさんは、本格派読書会「西三河朝会」を企画・運営されています。

一般的な読書会を“フルーツジュース”とすれば、西三河朝会は、“ウイスキー”です。

毎月課題本があり、酔いしれる本、大人の味わいのある本、追憶にひたれる本をsazanamiさんご自身が選書されます。

先日、松岡正剛選書に埋もれたいという願望のもと(多少表現は脚色していますw)、東京丸の内の丸善にある「松丸本舗」を訪問されたそうです。

その時の様子がブログで紹介されていますよ!
http://sazanami.gekkoh.org/book/index.php/archives/614

私も「松丸本舗」を訪れたことがありますが、sazanamiさんの解説があれば、100倍楽しかったことでしょう。

一見男性の憧れの書斎といった雰囲気ですが、芯のある女性の感性にも響くようなセレクトがされている、本格的な本のセレクトショップでした。本棚のデザインもお洒落で、凝っています。

西三河朝会でも、関東圏の方を巻き込んで、「松丸本舗」弾丸ツアーが実施されるかもしれません。

ご興味のある方は、sazanamiさんからの情報をつぶさにチェックして下さいね!

☆花熊武士さんは、デキるビジネスマンの鏡!

(この本を教えていただいたおかげで、仕事がますます面白くなりました。後日書評をアップします!)

昨年の名古屋ライフハック研究会忘年会で、花熊さんのプレゼンテーションを初めてお聞きした時は、お話のまとめ方に衝撃を受けました。

花熊さんは、ロジカルシンキングを完璧に使いこなされています。それどころか、ロジカルシンキングで遊んでいる様子も見受けられ、 余裕すら感じられます(笑)。

花熊武士さんのブログを御覧いただければわかるとおり、

「事実と評価に分ける」
「結論を先に、複数の根拠を明確に述べる」
「“確かに、しかし、従って”の論理構造」

など、論理性の基本が浸透していて、一緒に仕事をする相手への思いやりが徹底されています。
これらのスキルは、中堅ビジネスマンの方でも、出来ていない方のほうが多いのです。

そして、池上彰さんもびっくりするほど、説明が上手!

本物のビジネスマンになりたい方は、是非花熊さんとお話ししたり、ブログを訪問してみてください。 恋愛、経営、路地裏から、ニュースの見方まで、どんなことでも相談にのってくださると思います(笑)。

さて、現在、花熊さんは、ブログに書評をアップしていこうか、思案中だそうです。

私としては、是非是非アップしていただきたいです!

花熊さんの思考は、とても高度なので、色々な方に刺激を与えると思います。
言葉の選び方も面白いです。

例えば、このエントリーでも「思考の歩幅」という言葉が印象的でした。

書評をブログで公開するメリット3つは、下記のとおりです

① ブログに書こうとする緊張感で、本を読む時の集中力がアップする。
② ピンと来た内容を、短時間で客観的に表現する力に磨きがかかる。
③ 情報共有ができ、周りの人から良い関連本を紹介してもらえることがある。

**************************************************************
勉強会に参加させていただくと、素晴らしい方々にお会いできます。

私も少しでも皆さんによい刺激を与えられるよう、日々充実して過ごしたいと思います。

5 件のコメント:

sazanami さんのコメント...

こちらこそ、いつもお世話になっております
過分なお褒めの言葉、ありがとうございますm(__)m
「考えるヒント」は自分で選んでおいてなんですが、かなり難儀しました(^^;
こんなへなちょこ主催者が全くの思いつきで始めて、そのまま開催している西三河朝会ですが
皆さんに「楽しかった」といっていただけるよう、頑張っていきたいと思います
今回は取り上げていただき、ありがとうございました

BUSHIDOU さんのコメント...

sazanamiさん、こちらこそ、いつもありがとうございます。

小林秀雄は、大学受験の問題集でやたらと苦労した思い出がありますが、確かに読解の仕方からまず習わないと、解釈が本当に難しそうですね。

一人じゃ読みこなせない本を皆で読むというのは心強くていいなあ、と思います。

sazanamiさんのメディアマーカー登録本は、タイトルだけでもインパクト大です。

ブログでの書評も楽しみにしています(*^_^*)

花熊武士 さんのコメント...

僕もBUSHIDOUさんに多大な影響を受けています。具体的には、次のとおり。
1.ブログに写真をできるだけアップすること。
2.文章の論理構成
3.書評をアップすることの意思決定
4.仕事のブログをgoogleのブロガーにしたこと(笑←BUSHIDOUさんのような人気ブログになれるかな?って色気づいて。

BUSHIDOUさんのような偉大な方から褒めちぎられるとは光栄です。紹介のしかたがあまりに上手で、爆発的にブログのアクセスが増えました。通常の2倍以上です。

また、BUSHIDOUさんの話の聞き出し方が卓越しているため、僕がペラペラしゃべっているだけですよ。つまり、BUSHIDOUさんが聞き上手ということです。

BUSHIDOU さんのコメント...

花熊さん、

>具体的には、次のとおり。

なんだか、この部分だけでもう爆笑してしまいました(笑)。

>4.仕事のブログをgoogleのブロガーにしたこと(笑

拝見しましたよ!真面目な内容なのに、そこはかとなく笑いが漂います(笑)。
非常に有益なブログで、小規模企業共済の改正があることを上司に話したら、喜ばれました。

さて、花熊さんもsazanamiさんも1月1月生まれ。奇遇です。

BUSHIDOU さんのコメント...

【訂正】
→1月1日