2010年12月11日土曜日

文房具朝食会@名古屋に美崎栄一郎さん登場!!

☆文房具朝食会@名古屋イベントに参加してきました!

KIMUさん(@attaccnte08 )が主宰されている「文房具朝食会@名古屋」で11日、美崎栄一郎さんをお招きしたイベントが開催されました。文具初心者の私も、マニアックな文具を持参して、いざ、参加してきましたよ!

【開催スケジュール】

9時30分~11時50分
前半:美崎さんのトークライブ
後半:参加者による文房具プレゼン大会
(40人以上の参加者が自慢の文房具を複数持って集い、6人グループになってに紹介し合う大会です。)

☆美崎さんトークLIVEから学んだ8つのこと!

(「文房具朝食会@名古屋」のロゴ入りクリアファイルと、KIMUさんお手製プロフィールシート。ロゴデザインを作成されたのは、滝川さんというデザイナーさんだそうです。すごくかっこいいですね !)

さてさて、美崎さんの文具についてのトークLIVEからは、8つのことを学んできました。今まで文具を狭く捉えていた私にとっては、目からウロコの連続でした

①輪ゴムのような身近になりすぎたツールも、工夫次第で使い方が広がる
②ツール=自分の力以上のものを引き出してくれる
③体力回復のためのツールも大事
④知らなかったツール、知らなかった使い方を教えてもらう機会は大事
⑤ツールでモチベーションをアップできる(ex.オシャレなクリアファイル)
⑥付箋は色々な使い方ができる
⑦家で使わなくなったものを別の方法で再利用できる(ex.レゴブロック)
⑧まず、「何がしたいか」が先にある。道具は、その後に「何かないかな」と探すものである。

文具とは、言い換えれば「事務用品」であり、「仕事の道具」です。美崎さんの話を聴いて、発想を広げれば、すべてものが仕事道具になりうるのではないかと思わされました。
↑モレスキンに講義内容をイラストで記録しましたよ。一目見て分かりやすいし、後からブログにする時にも、絵があると説明しやすいというメリットがあります。
この絵に描かれている、美崎さんのアイデアを3つご紹介します。

①コピー機の横にマグネットをおいて、ホチキスの芯を捨てる場所にする。
②マスキングテープがインデックスとして使える
③どなたかから部署宛にお菓子をいただいて、皆に回すときに、「●●さんからいただいた」と付箋に書いてお菓子の入れ物に貼っておくと、情報共有できる(後からお礼を言うことが出来る)。

↑こちらは、参加者の方の付箋の使い方のアイデア

①手帳の「図書館に行く予定の日」に借りたい本リストを書いた付箋を貼る。
②借りたら、付箋を、「返却日」の所に貼る。
③本を返却したら、付箋に書いた本リストを、読んだ本リスト(メディアマーカーや、booklog)に
記録する。
④捨てる

付箋がリマインダー、読書記録として同時に利用出来るなんて、お得ですね!

☆文房具プレゼン大会!!
続いて、参加者による文房具のプレゼン大会が行われました。
私達のグループで紹介された文具の一部をご紹介しますね!
こちらは、マインドマップを描くのにピッタリのカラー筆ペンや、マジックインキさんから出ている、裏うつりしないカラーペンです
筆日和12色セット
筆日和12色セット
posted with amazlet at 10.12.11
呉竹
売り上げランキング: 12242




これには衝撃でした!穴あけパンチを開けた後、穴の周りが傷む時があります。それを防ぐためのドーナツ型のシールがありますが、スタンプ型でポンポン押せるものがありました!!
ワンパッチスタンプ タ-PSM10B
コクヨS&T
売り上げランキング: 162453

自分の好きな色を4つ選んでカスタマイズ出来る、四色ボールペン。
ハイテックCコレト0.4mmレフィル10色セット LHKRF1SC410C
パイロット
売り上げランキング: 30805

折りたたみのはさみです。ペンのように収納できるので、筆箱へ。
ペンカット ブラック
ペンカット ブラック
posted with amazlet at 10.12.11
レイメイ藤井 (2010-01-27)
売り上げランキング: 2473

ちなみに、私がおすすめしたのは、学校の先生が使っている「採点ペン」。書き味が良くて、自分が問題集をやった後に添削するときに気分が変わっていいです。私は英語の勉強でガンガン使っていますよ!!

プラチナ萬年筆 採点ペン SN-800パック#75
プラチナ萬年筆
売り上げランキング: 2118

☆お知らせ

いつも視点が面白い美崎栄一郎さんの最近の著書も、「自由な発想」に着目した本です。1月には新刊が3冊も出る予定だそうですよ!

仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか
美崎 栄一郎
実業之日本社
売り上げランキング: 183918





文房具の見方が180度変わる、画期的なイベントでした。
改めて、主宰者のKIMUさん、運営の方々、充実した時間をありがとうございました!

2 件のコメント:

花熊武士 さんのコメント...

⑧まず、「何がしたいか」が先にある。道具は、その後に「何かないかな」と探すものである。


理想

不便だなぁ。→何かいい方法はないかな?→ロフトをぶらつく→この道具使える!→ワーイ便利になった!

現実

なにかいいものはないかなぁ→ロフトをぶらつく→この道具便利そう!→買って満足→使わない→なにかいいものはないかなぁ→ロフトをぶらつく・・・以下ループ

BUSHIDOU さんのコメント...

花熊さん、

>「何がしたいか」が先にある。
>道具は、その後に「何かないかな」
>と探すものである。

私が一番重要だと思ったことを、発見してくださったことにも驚愕しましたが、

「あるある!!!」という笑いを、
「理想vs現実」の二項対立で表わすことができるなんて、すごいセンスを感じました。

A対Bという「葛藤」や「戦い」の中に人間らしさがあるから、ドラマには対立構造が欠かせないのかもしれません。