2010年12月10日金曜日

『MacPeople 2011年1月号』

『Mac people1月号』を、レビュープラス様より献本いただきました。ありがとうございます!

Mac People (マックピープル) 2011年 01月号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス (2010-11-29)

書店で見つける場合は、紫色と、モデルにともさかりえさんの表紙、と覚えておいてください。マックユーザーの方は、是非一度お手に取ってみてくださいね。

さて、1月号の中で、私にとって一番お役立ち情報だったのが、Webサービスの無料版と有料版の比較が一目でわかる特集です。


有料サービスに加入する前に、いくらかかって、どのようなサービスがプラスされるのか、自分の使用頻度や用途によって「費用対効」を検討するのがとても楽になりました。現在無料会員で満足していても、少し頭の片隅においておくだけで、今後の選択肢が増えますので、是非活用してみて下さい。

☆有料バージョン、なにが違うのか一目でわかる!!


iPhoneや、パソコンから音声、テキスト、写真など、記録をどんどん放り込める「Evernote」、写真共有サービスの「flicker」や「Picasa」など、無料版で容量がいっぱいになっていませんか?

有料版にするほどでもない、と考えている方は、本誌の比較表をチェックしてみてください。もしかすると、有料版にした方が、便利でオトクかもしれません。

私は、気になるサービスの表をスクラップして、モレスキンノートに貼りました。


例えば、クックパッド(料理レシピ)、Amazon(主に本の注文)、Skype(ネット利用の音声通話)、トクートラベル(宿の予約)、NAVITIME(目的地まで一発検索)などなど、気になったサービスは上の写真のようにして保存しました(金額やサービスはアップデートされるので、登録時には再度チェックが必要ですね)。

☆アップルストア銀座に行ってみたくなった!

本誌のP178~179には、アップルストア銀座店の詳細イラストが展開されています。

イラストレーターのりこさんの癒し系イラストで、おじいちゃんやおばあちゃんにもアップルストアが何かわかるように解説されています。

3階のセミナールームが無料で使えるとか、修理能力を持つ店員さんがカウンターにいるとか、キッズコーナーがあるとか、至れり尽くせりのサービスの様子が伺えます。このページをみて、アップルストア銀座にすぐに行きたくなりました!

☆1月号の主なコンテンツ
特にMac Book Airが欲しい人、既に入手した人は必読の内容ですよ!

【コンテンツ】

MacBook Airカスタマイズ術/iOS 4.2登場/Apple TVの魅力/フリー年賀状ソフト&素材集/iLife '11小冊子
MacBook Airモバイル活用術
無料・有料サービス活用大全
【巻頭特集1】
バカ売れ極薄超軽量ノートを大解剖
MacBook Air最適化&カスタマイズガイド
【巻頭特集2】
iPadが劇的進化
IOS 4.2新機能カタログ
【巻頭特集3】
映画配信スタートでApple TVも本領を発揮
Enjoy! ムービーライフ
【巻頭特集4】
年賀状の作成を全面的にバックアップ
年賀状2011かんたんパック

Mac People (マックピープル) 2011年 01月号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス (2010-11-29)

☆電子版もあります!詳しくは、HPへ。

マックユーザーの方は、Mac Peopleのホームページをチェックしてみてください。編集者さんのブログには、こぼれ話的な情報もあって、楽しめます。Mac Peopleはもちろん電子版もありますので、詳しくはHPへ!

http://macpeople.jp/

0 件のコメント: