2010年5月30日日曜日

茂木健一郎さん&益川先生の対談を聴いてきたよ!


超豪華な対談!脳科学者茂木健一郎さんとノーベル物理学賞受賞者の益川先生の対談に行ってきました。

場所は朝日新聞名古屋支店の15階朝日ホール。会場は満席で、女性の割合が8割以上だったと思います(茂木さんファンは女性の方が多い???)。

いつものように早々に到着して一番前の席をとり、ジャスミンティーを飲みながら、6時45分からの開演を楽しみに待ちました。

今回の対談を聴いてみたいと思ったのは、以前茂木さんのトークライブをお聴きして、無邪気で好奇心旺盛な人柄に惹かれたのと、益川先生のあまのじゃくな態度を一目見てみたいという気持ちからでした。
お二人の対談には、心に残ったフレーズが沢山ありましたが、その一部(青字)と、私が考えたことを記しておこうと思います。

・成長は個人によってばらつきがある

個人的には、大器晩成という言葉が好きです。できれば、40代後半くらいから充実の人生のスタートとしたいなあ、と思っています。ということで、30代は、色々な世界を見て、吸収に励もうと思います。非日常的な行動もどんどん増やしていきたいと思っています。


・現代の若者にはちゃめちゃなエネルギーの人がいない

確かに、こじんまりとして、破天荒な人が少ないと思います。言いたいことを言い放題、という若者が結えてもいいと思います。私も、だまっているのではなく、議論の中で答えを見つける姿勢を失いたくないものです。

・最近の学生は、人と違う行動をとるのが不安なようで、授業に出るだけで安心している

たしかに、社会人でも、本を読んだり、勉強会に参加するだけで安心し、独創性や圧倒的な能力を身につけることができていない人は多いのかもしれません。

仲間がいても、周りと一緒に成長しあう関係を保とうとするのであれば、一人の時間にいかに突出した技術や趣味を追求できるかが重要だと思います。

「安心」ではなく、いかに「不安」な状態に自分をおけるか、ということも大切な気がしました。

・若手がのびのびと出来るような環境をつくることに日々努力する・・・垣根を作らない。フラットにする。

自分に自信がある人ほど、後輩とフラットに議論していると思います。私の職場の若手上司は、非常にフランクで、事務職員に対しても、仕事の内容についての意見を聴いてくださったり、

「専門家じゃない人の意見が聴きたい」と、垣根をとって意見を尊重して下さいます。風通しのいいところからいいものが生まれるというのは本当にそう思います。

・考えて、壁にぶつかった時、「なぜ解決できないか」を考える。そして、①か②に分ける。

①誰が考えても解けそうにない
②条件が整えば、一歩進むことができる

②の場合は、しばらく寝かせておくと、条件が整ったときに、いち早くそのことに気付き、一歩踏み出す作業にすぐ取り掛かれる。

この考え方は、一番心に刺さりました。このフレーズは手帳に貼っておこうと思います。条件を整えることに精を出したり、時には寝かせることも重要だという心強い言葉です。


・普遍的で、宇宙全体で成立する理論はシンプル(しかし、考え方は高度)。

あらゆることは実はもっとシンプルなのかもしれません。複雑なものを見たら、もっとシンプルな次元まで高めてみたいと思いました。

※やはり、本を読むよりも、人の話をライブで聴く方が、圧倒的に心の琴線に触れます。

気になる人の講演会があれば、是非足を運んでみてくださいね!!

2010年5月25日火曜日

美崎栄一郎さん登場!名古屋ライフハック研究会vol.8に参加してきました!

名古屋ライフハック研究会は、スタッフさん達の思いやりや笑いが溢れる勉強会です。
アナログで超文系な私も毎回楽しみにさせていただいていますし、
20代30代の女性もいらっしゃいます。


気軽に参加できる活気のある勉強会ですので、今回も初参加の方が多くいらっしゃいました !

今回のイベントは、@shinomeiさんが繋いでくださった御縁で、企業の研究者&ビジネス書著者の美崎栄一郎さんが名古屋ライフハック研究会に来て下さいました!@kakobonさんもばっちりオファーして下さって、本当に素敵なイベントとなり、大感謝です!!


☆美崎栄一郎さんのデジタル&アナログ記録術!

まずは、午前中の講演の後にもライフハック研究会で90分のトークという講演をさらりと出来てしまう美崎さんのパワーに圧倒されました。

美崎さんのお話の魅力は、

①親しみやすい語りで、感情移入できる

②体験談やエピソードが沢山で、聞いていて楽しい

③裏話が色々きけて、お得感一杯

という点です。

美崎さんのお話には、記録術にとどまらず、ご自身が体験されたメディア上のアウトプットの工夫など
見ている側にはわからないライフハックが沢山ちりばめられていました!!
以下は、お話の中でも、特に印象的だったこと(青字)と、私の感想です。

・機会を作ることこそ仕事の醍醐味
職場では、コツコツと積み重ねた実績や信頼関係で、色々な仕事を与えてもらえますが、いきなり社外で自分のやってみたいことを実現しようにも「チャンス」がないと出来ないわけです。記録を取って整理しておくことで、瞬時にチャンスをつかむことができるようになると思いました。

・3分の番組だったら20秒×9を意識してアウトプット
時間を細切れにして考えると、構成がしやすいというのは、頭でわかっていても、意外としていないものです。まずは、仕事をパーツに分けてみたり、朝の出勤時間までの構成をシンプルに組み直したりしてみたいと思いました。そして、実際につかった時間を記録することも大事です。

・継続することが大事
記録も、続けることで意味のあるデータとなります。一見めんどうなことでも習慣化して記録すれば、意味のある情報になると思います。私の場合は、“ブログを書く時間”を記録して効率化したいと思いました。行動のデータ化は、行動のスリム化につながります。

・自分にあったスタイルが大事
自分に合ったスタイルをまず確立した後も、自分の成長や新しいツールの登場で、どんどんスタイルを進化させることが大事だと思いました。

・相手の心に記録する
頭に残るよりも、心に残る記憶ですね。心のこもったやりとりは本当に忘れないものです。美崎さんは、名刺やグッズ、プレゼントの方法にもさりげない遊び心があるのが印象的。はじめて出版された「結果を出す人はノートに何を書いているのか」では、表紙の絵にある鉛筆にタイトルが入ったものを自費で注文され、希望者一人ひとりに郵送でプレゼントされていました。そんな楽しくて温かいエピソードは、皆さんの心に残ると思います。

・自分タグがついているとチャンスを生む
自分の好きなことを周りに知らせるための「名刺」「ブログ」は工夫のしどころです。好きなもので覚えてもらえるというのはそれだけで幸せなことですよね。それだけでなく、好きなイベントや情報が届くチャンスも増えると思います。

・目標となる人が表紙の雑誌を机の上においておく
早速やっていますw

・会議は発言者のイラストを描くとイメージとして思いだせる
日本のサラリーマンの会議だと、眼鏡にスーツで全員同じ顔になりそうw

・モレスキンノートに現物を貼る
封筒の住所や雑誌など、そのまま切り取って(破って)貼ってしまうのがすごく便利そうでした。

【美崎さんの講演を聞いてのアクションプラン】

まずは記録することを習慣化すること。

どのように記録するかは個人のスタイルでもあり、一番早い方法、イメージ想起になる方法など、TPOに合わせてみましょう!デジタル、アナログのそれぞれのよさを生かすことも大切です。これらをベースに日々工夫していくのは、とても楽しいことなのではないでしょうか。

今後の美崎さんのご著書も楽しみにしながら、私も日々記録法をカスタマイズしていきたいと思います。
記録することで、結果が変わってくるそんなことを強く感じたイベントでした。

さて、美崎さんは、8月にも名古屋でUstreamを使ったイベントを予定されているそうなので、
このイベントに参加できなかった方は、是非実際にお話を聞くチャンスですよ!

☆今回のLTは10名が競演!なんとあの、しんりんさんがトシちゃん風髪型に!!

毎回知的興奮につつまれるLTは、スタッフさんや参加者の方々が、渾身の作品を持ち寄られました!!
(以下、あくまでも私の個人的な感想となりますので、ご本人の意図とは異なっているかもしれません。その点ご了承ください。)

1.@coanmmさん

メディアマーカーの@coanmmさんのテーマは、
クリスアンダーソン著『FREE』をもじった『FREEKOM』(ふりーこむ)~無料で振り込む方法~!

スクリーンには、「アンダーソン」ならぬ「コンドーサン」が登場wし、手数料無料で銀行振り込みをする方法についての研究成果を発表されました!具体的な内容はここでは省きますが、管理費無料の証券会社の口座を使って、振り込み手数料を全くかけずに他行あての振り込みができるというのが驚きでした。
@coanmmさんの控え目なのにちょっと面白い感じがするトークがここちよく、
ビジュアルもとても凝っていたので、さすが情報整理のプロだなあと思いました。

他行宛振込手数料は、私もとても気になっているので、生活者視点がとてもよいな、と思いました。

2.@mick_kamiharaさん

はつらつとしていて、とても仕事熱心な雰囲気の@mick_kamiharaさんも、皆さんと同様、「メール処理」で仕事が中断されることに困っていたそうです。

かみはらさんのLTには、メールに支配されないための心がけがいくつもちりばめられており、
皆さんの共感を誘っていました。

①朝はメールチェックをせず、今日すべきことを2、3挙げることから始める
②メールは時々しか見ないようにする、そのことを周知の事実にする
③仕事を中断させると復帰に時間がかかり、時間のロスが大きい

かみはらさんの明るい雰囲気のLTは、「No email ,more efficiency」のメッセージをよりパワフルにしていました!私も意思を持ってメールを管理していきたいと思います!

3.@ujiuji2さん

テーマは、『TOEIC』ハックス。
TOEIC900点以上をマークした強者による、最強のTOEIC対策でした!!

@ujiuji2さんは、とてもスマートで素直な語りが印象的。海外にもよく行かれているということもあり、あらゆる環境に適応できる柔軟性が、LTにも発揮されていました。

実際のTOEICの回答用紙を色分けし、「記憶問題」と「考える問題」の範囲を明確にされていたのは本当にわかりやすく、写真に撮っておきたかったぐらいです。TOEICを受験される皆さんは、あの図を意識して臨むことを本当におすすめします!!

TOEICの一番のコツを自分の言葉で実感を持って伝えられたLTに、皆さんが引き込まれている様子がよくわかりました。次回は、是非英語でLTしてほしいです!!!今から超楽しみ!

4.@miz038さん

マネージャー職に就かれている@miz038さんは、やはりマネージメントの本を読みこまれているだけあって、本質をとらえようとする姿勢が非常に印象的でした。20代や30代前半で、部下を数人もたなければいけない立場になると、それぞれの強みを生かしたり、指示の仕方や言い回しひとつとっても意識して効果的にしていく必要があります。

@miz038さんは、威厳を保ちながらも、細やかな気配りを欠かさない非常に優れたマネージャーだということが伝わってきました。経験と理論に裏付けられたLTは、マネージャー職の方々の琴線に触れる部分も多かったと思います。

次回は、「もし@miz038さんがドラッカーのマネジマントを読んだら」というタイトルで、お笑いネタ(今回のサングラス写真のように)もちりばめたLTをやってほしいですw

5.@komatsunaさん

つな様こと@komatsunaさんは、いつも上品な雰囲気を会場に漂わせ、スポーツマン&繊細な芸術家というアンビバレントな魅力をお持ちです。このギャップにうっとりしている女性陣、一部男子wを含む参加者の方々は、ユーモアたっぷりで完成度が高いLTに、引き込まれていきました。

タイトル「私がゲームオーバーを好きなわけ」

に至っては、「なぜ?なぜ、ゲームオーバーが好きなのかしら??」といきなりもっと知りたいモードにw

タスク管理において「終わりを決める」というメソッドを、ゲームオーバーに例えられたのは秀逸です。終わりにも「勝ち」と「負け」があるので、終わり方によって処理を変えるという考えは非常に新鮮でした。


やる気を継続させるには、まず見通しを立てるところから、というお話は、視野を一気に広げていただいた気がします。実際の@komatsunaさんの体験に基づいてストーリーで語られたので、感情移入しやすかったのもとてもよかったです。

6.@nijinochichiさん

名古屋ライフハック研究会に参加すると、超愛妻家@nijinochichiさんの「宇宙一奥さん大好き」話を毎回これでもかというほど聞くことができますww

今回のLTテーマ「振り返りハック」は、@nijinochichiさんの大恋愛の末の結婚を振り返りながら、ライフハックを5つも学べるという、ドラマチック&超お得な構成になっていました。

非常にドキドキ感のあるセンチメンタルな内容を、真剣そのものに語られるので、そのギャップがかえって効果的で、聞き手も一気に集中していきました。

自称シャイボーイだったという@nijinochichiさんが奥さまに出会って結婚されたのは、すべてライフハックのおかげだった!と振り返って初めてわかるのには驚愕です。

さらに、

「昔の自分が今の自分を楽にする」

というフレーズから、「振り返りハックをすることで、未来に進むヒントや勇気が得られる」ことを教えられました。

①時間の制限②パターン化③復習の効果④条件付け⑤β版

という5つのハックは、成果を得るための必要条件だと思います。

私は、自分の仕事で、全く未知のハードルの高い仕事を与えられた時、

「ベータ版、ベータ版」というnijinochichiさんの低い声を思い出すようにしていますw

失敗する勇気をもらえますし、とりあえずやってみることに価値を置いた言葉だからです。

上記5つのライフハック、私は手帳にばっちり書きこみました!

7.@shinrinさん

女子の黄色い声と、男性陣のどよめきで会場が一杯になったのは、しんりんさんご自身の青春時代の秘蔵写真が公開された瞬間でした。

(なんと、この写真は、一週間限定で、Twitterアイコンとして拝見することができます!今しか見られない貴重な秘蔵写真をお見逃しなく!)

トシちゃん(田原俊彦さん)もビックリのたのきんトリオ風ふわふわヘアは、ブローがしっかりされています!さわやかなポロシャツ姿は、テニスコートに生きる青春スターそのもの。このままウインクした途端に、こちら側にいるスコートを履いた女子達が、くらくらと倒れる姿が目に浮かぶようです。

突如として登場したライフハック界のイケメンライバルの写真に@kosstyleさんは絶句…w

@nijinochichiさんもこの写真には大いに刺激を受けられたようで、近日、同時期の写真の公開に踏み切ることを検討中のようですw

さて、美崎さんのノート術に刺激を受けたしんりんさんは、「ミッションの明記」を原点として
手帳の使い方を発展させる方法についても語られました。

あまりの衝撃写真にぽーっ♡となってしまい、LTの記憶が少々飛んでいる方も多いかもしれませんww
私も、写真のことで頭がいっぱいになってしまいwこのブログを書く集中力まで奪われそうです。

しんりんさんの「ミッションステートメント」のLTは毎回角度を変えて展開されています。
そんな@shinrinさんが開発されているCheck 4Lifeで、あなたも心から若返ってみませんか?

8.@kosstyleさん

イケメンと騒がれるのはもう当たり前。しかし、コウスケさんの本当の素晴らしさは、ファンサービスにありますw

ファンサービスと言えば、ジョニー・デップの名前がいつもトップに上がりますが、それに勝るとも劣らず、ブログで、思わぬ楽しい情報を沢山紹介して下さったり、名古屋ライフハック研究会スタッフとして、誰とでも分け隔てなく、明るいレスポンスをして下さいます。

コウスケさんのLTを聞けば、とてもパワフルで、推進力のあるライフハッカーということがよくわかります。

今回は、ツイッター上でハッシュタグ#3goodをつかった「今日あったよかったことを3つ書く」というムーブメント(@kosstyleさん考案)をさらに発展させて、「3つも思い浮かばない人」へのアドバイスをしてくださいました。

例えば、マインドマップで日記を書いたり、3goodならぬ3badを書いて、書き換えをする(ポジティブな言葉に置き換える)などを提案され、目から鱗でした。発想の方法とは、本当に色々あるのですね!

皆さんも、3goodを出すことに、ちょっとした工夫をされてみると、より毎日が楽しくなると思います!!

9.@seven777さん

セブンさんは、効果的なツイッターアイコンについての考察を発表されました。

・自画像写真はスパムっぽい(確かに、怪しげなコンサルタントさんは自画像写真を使われていることが多いですねw自然な感じの写真はいいのですが、いかにもうさんくさい写真は怪しまれてしまいます)
・ペットの写真は多すぎて区別がつかない(知り合いならばすぐ覚わるのですが、知らない人だと全く印象にのこりません)


・赤ちゃん、幼児の写真は本人の意思を確認しようがないので、避けた方がいい。(確かに、子どもにも人権があるので厳密に配慮をするとそのとおりだと思います)

そして、セブンさんのおススメアイコンは、自分の好きな物の写真(セブンさんの場合、『蔵出したまご』)や子どもさんが描いた似顔絵、名前をデザインしたものなど、見た人も楽しくて、アイデンティティがあるものばかりでした。

(ちなみに私のアイコンは、お気に入りのドラマのロケ地ですw)

LTの画面にとても工夫があって、回転して見せる画像には引き込まれてしまいました!!。

10.@kakobonさん

美崎さんの著書に刺激を受けたkakobonさんは、「思い立ったらすぐ行動」、ということで、このたび“栄早朝会議”を立ち上げられました!

ぐるぐるマインドマップと合わせて、毎月の勉強会を2つも主宰されているという、名古屋のスーパーサラリーマンである@kakobonさんは、栄早朝会議がNHKのニュース番組で紹介された様子を発表して下さいました。

朝活特集にふさわしく、ブラウン管に映し出される栄早朝会議は、できるビジネスマンの集い的な雰囲気が漂っていました。NHKさんの凄いところは、参加者のうっちーさん(@Takao_Uさん)の魅力をいち早く見抜き、会場のマクドナルド入店時から、密着取材風でストーリーのある編集をされていたところです!

栄早朝会議は、今では告知後2時間で定員に達するほどの人気ですので、参加されたい方は、@kakobonさんのTwitterやブログでの告知に注目していてくださいね!

☆懇親会では美崎さんのB’zトークが炸裂!!

懇親会には、美崎さんも参加され、サッカー好きな人、北欧好きな人、食べ歩き好きな人同士で話が弾みました。美崎さんはもちろん大好きなB’zやカラオケで歌う歌の話をして下さいました!なんと演歌も歌われるそうなんですよ!!

美崎さんが講演でおっしゃったとおり、「その人の好きなこと」がわかると、人と人とが一気につながります。



(二次会会場探し中にもiPadの操作方法に夢中になる研究熱心な参加者の方々 )

二次会では、@nijinochichiさんや@shinrinさんが楽しそうな企画のブレストをしてくださったり、参加者の方々に意見を聞いてくださったりして(本当に嬉しい!質問されると色々答えたくなりますw)、今後がますます楽しみになりました。


☆西三河朝会が始まります!

さてさて、名古屋ライフハック研究会でいつもお世話になっている、真の読書家@sazanami_jpさんが、西三河地方の方々も参加しやすい場所で、朝の読書会を立ち上げられました!!!


その名も、「西三河朝会」です!

選書がすばらしく、本をじっくりと深く味わいたい方におすすめです。


是非是非皆さんもゆるりと参加してみませんか?

6月の課題本はコチラ
高校生のための文章読本

筑摩書房
売り上げランキング: 28429
おすすめ度の平均: 5.0
5 高校生だけでなく、ぜひ大人も!
5 文章が書きたくなる文章がちりばめられた本!!
5 日本語の豊かな表現力、多様な文体の可能性を体感させる『文章読本』





御興味をもたれた方は、是非今後のスケジュールをチェックされ、お早めに申し込みください!!

☆次回は8月22日!!!!

今回も、素晴らしい一日となり、美崎さん、スタッフの皆さまには本当に感謝しています。
そして次回名古屋ライフハック研究会vol.9は、8月22日です!

ご興味のある方は、是非日程を空けておいてくださいね!

☆おまけ



@kosstyleさんご紹介のiPhone型メモ。女子のみんなで「きゃーかわいい!!!」といいながら1枚づついただいてしまいました!!メモにするのはもったいないので、私はしおりにつかおうと思います☆

とにかく楽しかった一日で、ものすごい情報量をうまくまとめきれたかどうかわかりませんが、この日の様子が皆さんに伝われば幸いです!

2010年5月23日日曜日

朝活@NGOの美崎栄一郎さん講演&読書会に行ってきました!

名古屋の朝に活気をもたらしている朝活@NGOは、管理人@Hiroki_K_さん、副管理人yu_teratakuさんが運営されている、朝の読書会です。

名古屋の朝活もますます盛り上がっていますが、5月22日は「朝活@NGO」初の著者イベントで、美崎栄一郎さんの講演が行われました!
東京で数々の勉強会を運営され、本の執筆も圧倒的なスピードでこなされるスーパーサラリーマン美崎さんの活動の秘訣を知ろうと、東海地方在住のマインドの高い方々約40名が、ウインクあいちに集いました。
テーマは
『サラリーマンをしながら自己実現する方法~セルフブランディングのすすめ~』
☆セルフブランディングのコツ&私が応援したくなる人
私はどちらかというと、セルフプロデュースよりも、「この人すごい!」と思った人を応援するのが好きです。
私は、勉強会や趣味の会で色々な方とお会いすることがありますが、「何かあったら進んで手伝いたくなる方」が数名いらっしゃいます。そんな方々の特徴を考えてみると、
①幅広い情報収集をしていて、得意分野では、最先端のアウトプットが出来る人
②ざっくばらんに親しくしてくださる方
③面白い人
につきます。
美崎さんが講演の中で触れられた、セルフブランディングに必要な要素の一部をご紹介すると、
①仲間がいること
②自分の「好きなこと」をすること
③自分の好きなことを周りに知ってもらう(ex.個人名刺など)
④マニアックな趣味を持っている
⑤面白いグッズを持っていて、コミュニケーションのきっかけをつくることができる

というように、
“本人が好きなことをとことんやって、その好きなことを中心に人が集まってくる”
と、自然と様々な分野の方からの信頼や厚意が寄せられ、
面白い企画やアイデアが実現できるという結果になることがわかります。
(美崎さんの新刊と、自分の好きなことを書いて自分につける「タグ」)
☆美崎栄一郎さんの新刊&『Wish List』で「したいことをしている時間」を増やす!!
成果を生む人が実行している朝9時前のルール
美崎 栄一郎
大和書房
売り上げランキング: 385

今回のイベントでは、美崎さんの最新刊「成果を生む人が実行している朝9時前のルール」
が参加者全員にプレゼントされ、ぱらぱらとめくるだけでも、「おっ」と目を引く気付きがありました。
例えば、
・あなたの人生においてやってみたいことを朝一番にやってみる。
・人と会うことで人は成長します
・やるべきことからやりたいことへ
これらをするには、「好きなこと」や「やりたいこと」が明確であることが前提となってくると思います。
先日、@stiloさんナビゲートの『The Wish List』ワークショップでWish List を書き出したのですが、
そのリストを「朝一番に」見ながら、そのWishが少しでも実現するような行動をしてみようと思いました。
☆読書会では美崎さんが各テーブルを巡回!!
美崎栄一郎さんの講演後に行われた読書会では、各チーム6名のテーブルを美崎さんが回り、サインや質疑応答に答えて下さいました。
私達のテーブルでは、「セルフブランディング」の素地が十二分にある魅力的な方々が集まっていて、「フランクリンプランナー」の勉強会を主宰されている方、働きながら大学院でフランス文学を学ぼうと試験勉強されている方、色彩関係の資格の頂点を極められ、中小企業診断士の資格取得を目指されている方等、自分のしていることをとても楽しそうに話されていました。
美崎さんのご著書にちなんで、独特な文具の紹介をし合ったり、スケジュール管理の話に及んだり、それぞれの個性が生かされて、今回のテーマにぴったりの、素晴らしい読書会になりました。
まさに人が人を磨く会、「朝活@NGO」らしい、魅力的な人達の交流の場となりました!
(フランクリンプランナーの愛用者で、毎週勉強会を開かれている@nankiti213さんがご紹介して下さった、木材にも書ける書きやすさ抜群のシャープペンシル。あまりの書き心地に、皆さんから驚きの声が!!)
ぺんてる グラフギア500 0.5mm PG515
ぺんてる
売り上げランキング: 700
改めて、今回の講演会開催のための準備や運営をして下さった@Hiroki_K_さん、副管理人で司会進行や素晴らしいレジュメを作成してくださった@yu_teratakuさんをはじめ、ファシリテーターの皆さん、受付や本の配布など、細やかにお世話をしてくださったスタッフのみなさん、本当にありがとうごさいました!

2010年5月19日水曜日

ぐるぐるマインドマップvol.9に参加してきました!

5月15日(土曜日)午後3時から行われた、「ぐるぐるマインドマップワークショップvol.9」に参加させていただきました!なんと、今回で、延べ参加者100名を達成したそうです。5回以上参加されている方もあり、「問題解決法が得られるマインドマップ講座」としても定評があります。

私が生まれて初めてマインドマップを習ったのが、この@kakobonさん主催のぐるぐるマインドマップです。

それ以来、本を読んでマインドマップを書いたり、職場ではfreemindmapを使って、複雑な手続きや、
相続などでは、当事者や財産状況が一目瞭然でわかるマインドマップを作っています。

デジタルとアナログの使い分けとして、私がおススメするのは、

【アナログ】アイデアを出したり、趣味で読んでいる本をまとめる時は、カラーペンを使って手書きする

【デジタル】複雑な状態を整理したり、仕事で使うときはPCのマインドマップ

というように、用途によって、明確に分けておくこと。

そうすることで、すぐに必要なモードのスイッチが入り、集中できるのです。

さて、ぐるぐるマインドマップの一番の特徴は参加者それぞれの課題を、皆で解決することです。

マインドマップを回覧して、皆で枝を付け加えていくのです。

私が今回出した課題は「若さを保つ方法」です。

なぜか、この日は、ラジオ体操の音楽がBGMだったのですが(笑)、今後は、レゲエやパンクロック、ジャズ、浪曲など、色々なバージョンを用意していただいて、脳の活性化に最も良いBGMを探りあてていただけると嬉しいですw


さて、みなさんで「ぐるぐる」と唱和しながら、付け足していただいたブランチを見ると、

※(・・・の後は、私のコメントです。)

・セーラー服・・・ごめんなさい、無理ですw

・生足・・・レギンスをはくのが精一杯ですw

・ミニスカート・・・バランス的に無理ですw

・永遠の19歳ですが何か?・・・いいですねー!当時は、自分もいずれ年を取るのだという感覚がまったくなかった気がします。こういう気持ちが若さを保つコツだと思いました。

・健康・・・基本かつ一番重要ですね。健康を維持できれば、はつらつとできます。

・好奇心・・・いつでもわくわくドキドキしている心の状態は、細胞を生き生きさせてくれそうです!

・マクロビ・・・私も本格的に食事の質を変えていこうかなと思いました。

・友人・仲間・・・本当に大切ですね。家にいると、すっぴん&ヨガウェアで一日すごしてしまうので、外に出て、きちんとしたかっこうをして緊張感を保ちたいと思います。
このほかにも色々アイデアをいただき、見ているだけで気分が若返ったような気がしましたw

今回も、講師の@kakobonさんをはじめ、ご一緒していただいた皆さん、どうもありがとうございました!
皆さんも、是非、ぐるぐるマインドマップを一度体験されて、その効果を実感してみませんか?

2010年5月16日日曜日

stiloさんナビゲート『The Wish List』ワークショップ開催記録!

☆夢をリストにしたい人達が多数集まった『The Wish List』開催のきっかけ


@stiloさんが案内人となって皆で願い事リストをつくる、『The Wish List』ワークショップを5月15日(土曜日)に実施しました。


1か月以上前から定員に達するほどの人気で、参加者21人の満員御礼となりました。


参加者の方々は、@stiloさんのナビゲートを頼りに、「自分の願い事を100個書き出したい!!」 という共通する想いをもって、土曜日の朝9時前から名古屋駅前菱信ビルに集合。


職業は営業職、エンジニア、専門職、研究員の方々など様々で、女性も7名参加されました。

そもそもこのワークショップのきっかけとなったのは、
名古屋ライフハック研究会のプログラムの最後に行われる、
希望者によるライトニングトークス(LT・・・5分間のプレゼンテーション)です。

@stiloさんは、前回の名古屋ライフハック研究会のLTで、宇宙飛行士の向井千秋さんと
夫のマキオさんが邦訳された『4001の願い』(原題『The Wish List』)をもとに、

「あなたの願い事を100個書いてみましょう」というライフハックを提案されました。

(※向井マキオさんが『4001の願い』について語られる参考URL:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100303-00000001-president-bus_all

4001の願い
4001の願い
posted with amazlet at 10.05.16
バーバラ・アン キプファー
文藝春秋
売り上げランキング: 156160
おすすめ度の平均: 4.5
5 マキヲォォォォォーーー
5 何になりたいんだっけ?
3 小さな幸せの詰まった本
4 何かをしようという気持ちになります
5 プレゼントに好適


The Wish List
The Wish List
posted with amazlet at 10.05.16
Barbara Ann Kipfer
Workman Pub Co
売り上げランキング: 13748


その際、実際に100の願い事を書いてみるのは、意外と難しかった、と感想を述べられましたが、
「ワークショップ形式」で皆で作れば、楽しいし一人で作るよりもどんどん書けるだろう、ということで


参加希望の声も多く、今回のイベントが実現する運びとなりました。

このワークショップは、stiloさんがオリジナルですべての企画をしてくださった

渾身の作品です。stiloさんのライブであり、アートでもありました。

参加できた方は本当にラッキーです。

☆ワークショップのほんの一部をご紹介

冒頭の説明の後、どのようなWish List をつくりたいか、という各自のコミットメントの時間があり、

「自分らしい」「楽しい」「世界で1つしかない」「わくわくするような」といったそれぞれの想いを発表していきました。


(真剣にstiloさんの話を聞き、Wish Listを書きだすコツをつかもうとする参加者の皆さん。 )

【書き方がミソ】


◆誰にもみせない


以前、私はドリームマップの講義を受けたことがあるのですが、最後に皆に見せて発表するのが前提だったので、なんだかかっこいいことばかり並べてしまっていました。その時は、ちょっと人前で発表できないような願い事などは書けませんでした(笑)。

しかし、このWish Listの方針では、誰にも見せないという安心感があるため、自分の気持ちの赴くままに鉛筆が進み、気持ちが溢れてきました。


心を裸にする状態で書くことが重要なポイントになっていることに、書いてみて気付きました。


◆出来るだけ詳しく書かれている願い事の方が叶いやすい


私は、状況をイメージしながら、詳細をストーリー仕立てで書いてみました。そうすると、楽しいだけでなく、身体感覚として印象に残ることに気付きました。さらに、脳に直結するような新たな感覚が生まれることを実感しました。

(集中モードの参加者の皆さん)

100のリストを書きだすために、ノッてくるまでが大変ですが、皆が真剣に書き出していると、1人の時以上に夢中になりやすくなります。


なかなか書き出せない人のために、案内人がヒントとなる質問を与えてくれたり、『4001の願い』の中からトリガーとなりそうな願いを次々に朗読して下さいました。そうすることで、前半には20個程しか書けていなかった人も、後半で一気に100個に到達するなど、Wishの数が飛躍的に伸びていきました。

ほぼ全員が100以上のWishを書きだすことに成功し、雑巾を絞り出すようにして夢のすみずみまで出し切った感じのところで、案内人による「活用方法」のナビゲートがありました。


「Wish List は書いて終わりではない。」


「常に血の通ったWish Listにしておくために、定期的に見直して、自分の気持ちで優先順位をつける、また、冷めてしまった夢は、消す。」


ここに、今回のワークショップの大きな特徴があり、目から鱗の気付きが得られました。

また、Wish Listの応用方法のレクチャーもあり、その中の1つ、

自分の嗜好性が見出せる”

には大いに納得しました。

とても印象的だったので、Twitterにこんなつぶやきを残しておきました↓

【私のつぶやき】今日ワークショップで書きだした『The Wish List』は、自分の本音があふれ出ていて、確かに「嗜好性」が顕著に表れている。自分の一部みたいだ。


本当に自分の一部という感覚に近く「My Wish List」はまるで自分が産んだ子どもみたいだと思いました。


案内人からは、この後、フォローアップのメールも配信されるということで、このワークショップが本当に皆さんのものになるようにとの心遣いにも感激です!!!


案内人stiloさんのおかげで、私は今回165個の濃すぎる「The Wish List」を書きあげることができました。このListのアップデートこそが、今後の人生を豊かにしていくと思うと、楽しみでなりません。
Wish Listアップデート用のノートを作って、いつも持ち歩けるようにしたいと思います。

☆パワーランチ!~行動派の皆さんの熱いトークにつつまれて~

さて、ランチは名古屋ルーセントタワー内、「サイエンスカフェ・ガリレオ・ガリレイ」で行いました。
天井が高いスタイリッシュな空間の中で、ボリュームたっぷりのランチコースを堪能しました。

前菜のサラダには大きなホタテが!ハムも美味しかった!

ピザ2種類とパスタ2種類の中から好きなものを一つ選びます。私はエビのパスタをチョイス。海鮮の香りが濃厚に漂います。

さらに、 お肉とお魚を選べるので、私は、ミラノ風カツレツにしました。さっぱりしていて、トマトが効いていました。 お腹一杯で超豪華です。

デザートは、ココナッツのブランマンジュと夏らしいシャーベット&フルーツ。一気に口の中がさわやかに。薔薇の香りがするアイスティーとともに堪能しました。 すごいランチコースです。皆さん大変喜んでくださっていて何よりでした。
そして、談笑中には、こんなグッズまで飛び出しました!
(@ktamura777さん御持参のiPad・・・ではなく、iPadもどきのPad Note!!!本物そっくりです(笑)!!)
(裏はこんなかんじ。さすがにアップルのマークではありませんw)

(中身は、アプリ開発用の設計ができる様式です。さすが。)
ランチ参加者19名が、8名と11名にわかれて長テーブルに着席し、情報交換が進みました。私のいたテーブルの皆さんは、行動力や情報力が抜群で、スマートフォン、iPad、勉強会、海外旅行の話でもちきりに。
☆本のご紹介
wishリスト作成の参考にしようとktamura777さんが持参された一冊!ただの名所の紹介ではなく、どこで何をするのが究極の経験となるのか、という深みのある旅の紹介本になっています。ツウの方、写真を楽しみたい方にもとても満足のいく内容だと思いました!
いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500 [コンパクト版]
イアン・アレクサンダーほか
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 12785
☆心に残る素晴らしいイベントとなりました!
今回の『The Wish Listワークショップ』は、アンケートによると参加者の方々の満足度が91%となり、大成功のイベントとなりました!!!
みなさんの人生に大きなきっかけを与えてくださった、ナビゲーターstiloさん、朝早くから来て下さった
マインドの高い皆さん、このたびは、心に残る素晴らしい時間をご一緒していただき、本当にありがとうございました!

2010年5月10日月曜日

『会計HACKS!』小山龍介さん&山田真哉さんのイベントにいってきたよ!

三省堂名古屋タカシマヤ店のイベントにて、小山龍介さん、山田真哉さんのトークライブを聴いてきました。
新刊『会計HACKS!』のマインドマップを描いて持っていきました。左端中に山田さんの印、左下にはお二人のサインをいただいてしまいました。感動。

会計HACKS!
会計HACKS!
posted with amazlet at 10.05.10
小山 龍介 山田 真哉
東洋経済新報社
売り上げランキング: 552
☆お二人が活躍されている分野

小山龍介さんは、最近Twitter上で、編集者さんや著者の方等との対談をUstする番組、“bloom cafe”も人気を呼んでおり、私もよく見ています。

例えば、ゲストには、@shibainuKingこと日経ビジネスアソシエの副編集長さんや、出会いの大学の著者ちばともさんなど、ビジネスパーソンがお話を聴きたい方が登場されます。さらに、番組でかかる「ぱぱぱらぱー♪」という音楽は、思考の幅を広げてくれる感じです。

小山さんは文具にも詳しく、さまざまな分野で発想の幅が広いので、ライフハッカーとしては是非お手本にさせていただきたい方です。是非、名古屋のライフハッカー向けにも講師をしていただきたいです。

山田真哉さんは、『女子大生会計士の事件簿』シリーズから読んでいますが、会計の世界を感覚的に知ることができて、とても役に立ちました。簿記や税理士・会計士試験を目指されている方はもちろん、経理職の方にとっても、会計の世界が一気に面白くなるシリーズだと思います。



(↑私も山田さんの本をいくつも持っています。)

私が山田さんの文章を好ましく思うのは、とても感情表現が豊かで、文体がやわらかいところです。人間味あふれ、文学好きの山田さんは、「会計」を考えているのではなく、感じているのではないかと思うほどです。

☆学びあふれるライブトーク!!

とにかくお二人の会話のテンポがよく、知的刺激と楽しさにあふれるライブでした!山田さんは感受性が豊かで、話の展開のさせ方が面白く、会計士にしかたどり着けないレベルの視点のお話が、聴いていてわくわくしました。私も山田さんのような会計思考を身につけたくなりました。小山さんは、時代の先読み力にすぐれ、時としてシリアスな表情で、未来に向けて日本が築くべき資産について語られていたのが印象的でした。

ここでは、ネタばれ防止で、特に印象に残ったお話だけをご紹介します。
因果関係を丁寧に把握しよう(冷静に因果関係を紡ごう)。(『会計HACKS!』は「原因」を大切にしているという点で、他の会計本と差別化されているそうです。)
◆これからは、デザインシンキングが大事。人と同じ答えを出したら負け。沢山の仮説を引き出すことが大切。沢山のカード(切り札)を持とう。
◆武器が変われば世界はひっくりかえる。(比ゆ的表現ですが、とても感銘を受けました。昨日までの強みが明日には通用しなくなる時代です)
◆すぐに手に入るスキルは意味がない。習熟すること(エキスパートになること)が大事。どの分野で人生をかけるのか?
・山田真哉さんの超おすすめ本『銃・病原菌・鉄』
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ジャレド ダイアモンド
草思社
売り上げランキング: 186
おすすめ度の平均: 4.5
5 知的興奮という言葉はこの本のためにある
4 アジア人の持つ疑問には答えてはいないが
3 2000年〜10年のベストなの?
4 分野をまたいで発揮される知
5 歴史は英雄が作るのではない
銃・病原菌・鉄〈下巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
ジャレド ダイアモンド
草思社
売り上げランキング: 277
おすすめ度の平均: 4.5
5 知的興奮という言葉はこの本のためにある
4 アジア人の持つ疑問には答えてはいないが
3 2000年〜10年のベストなの?
4 分野をまたいで発揮される知
5 歴史は英雄が作るのではない
※小山さんがiPadを持参され、Youtubeの動画などを見せて下さったのですが、画像の美しさに驚きました。iPadを立てておくのに、日本の絵皿を飾るようなのを代用されていたのが面白かったです。
皿立 普及型 黒(A)4.0