2011年1月20日木曜日

『ソーシャルメディア革命』立入勝義著・無料献本電子版を読みました!

☆『ソーシャルメディア革命』は航海図だ!


ソーシャルメディア革命
立入 勝義
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 4645
映画も公開中で話題のSNS、「Facebook」や動画投稿サイト、Twitter、ブログ、ゲームサイトなど、わたしたちみんなが表現したり、参加できるソーシャルメディアが、これからの時代を動かしていくことは、もう誰も否定できないと思います。しかし、どんな未来が理想で、私たちはどう関わればいいのかを思いめぐらすことなく、漠然と流されているままの方も多いでしょう。

流されているままでは、自分の仕事も生活も、突然現れる波に飲み込まれてしまいそうです。もっと主体的にソーシャルメディアに関わっていくために、情報を一度整理してみませんか?

私は、早速、ソーシャルメディアの最先端から未来予想まで描かれる『ソーシャルメディア革命』(キャンペーン用電子版)を読んでみました。本書を読むと、新しい知識をどんどん吸収しながら、私たちがつくるメディアの全体図、未来図が描けてきます。それはまるで、ソーシャルメディア社会への航海図を手に入れたような気分でした。

☆ 北米在住の日本人ブロガー作家の視点に学ぶ、脱ガラパゴス的発想

私にとって特に印象的だったのは、以下の3点です。

・ あらゆる読み手の立場に立った文章で、具体例が多く、内容も読み応えがある。
・ 今後の社会を予測するのに役立つ、ワクワクするような事例が盛りだくさん。
・ ソーシャルメディアでリーダーシップをとるための必要条件について、非常に有意義な考察がされている。

北米在住という強みを生かした著者は、アメリカのソーシャルメディアのイベントや、注目されているサービスについて、生き生きと語ってくれます。さらに、国際的視野に立ち、俯瞰した上で、日本人が獲得すべきマインドやスキルについて意見を述べています。

ブロガーとしての心得、「国際的な空間」に参加するために必要な力(英語学習の方法・国際感覚の必要性)など、情報発信側の意識についても学ぶことが多く、のめりこんで読みました。著者の考え方や感覚を見習いたいと思ったので、本書を読みつつ、著者の立入さんが運営されるブログも訪れてみました。 読み始めから
視野がいきなり広がり、別の感覚が生まれる感じです。特に英語の習得法に関する話は、読みふけってしまいました。

【著者の立入勝義(@tachiiri )さんのブログ】
意力(いちから) 
http://ichikara.sakurainternetusa.com/
ZEN ENGLISH  
http://blog.alc.co.jp/blog/2000707

☆無料ダウンロードは20日まで!

本書は、どんな読者が読んでも深い理解にたどりつけるだけの十分な配慮がされています(構成や解説方法などにも非常にこだわりを感じます)。企業広報関係の勉強会はもちろん、大学の授業のテキストとして用いてもよいのではないでしょうか。新しいアイデアを生むきっかけとなるに違い有りません。

本日20日まで、ディスカヴァー21社キャンペーンにて、立入勝義著『ソーシャルメディア革命』の電子版を無料ダウンロードすることができます。興味のある方は、下記URL御参照の上、是非読んでみてください。

※72時間限定!電子版『ソーシャルメディア革命』無料献本キャンペーン!紹介ページ
http://d21blog.jp/discover/2011/01/72-5000.html


ソーシャルメディア革命


2 件のコメント:

立入勝義 さんのコメント...

コメントいただき、ありがとうございました。感謝いたします。
意力ブログにて、ご紹介させて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

BUSHIDOU さんのコメント...

立入勝義様

このたびは、ブログにコメントを戴き、
また、貴ブログ「意力」にて、お心のこもったご感想をいただき、大変感激しました。

感謝申し上げます。

今後も、名古屋の地から応援しております!