2011年1月23日日曜日

KUSMI TEAの香り

(チューリップとアマリリスを使ったブーケをつくりました。真ん中に立っているのはゼンマイ。春の訪れの雰囲気に。)
☆香りのある生活

毎日寒いし、忙しいし…という中で、殺伐とした生活を送っていませんか?

私の場合、ぼーっとした時間がとても大切で、仕事から家に帰ったら、色々な香りのお茶を入れて飲んだり、花を飾ったりして、ほっと一息をついています。いいお茶はおいしいし、いい香りがします。花は、見て癒されるし、香りが部屋いっぱいに広がります。

☆お茶でアロマテラピー

最近、友人からいただいた、「KUSMI TEA」がお気に入りで、よく飲んでいます。
かつて皇室御用達の茶商だったロシア人のクスミチョフさんがフランスに亡命し、香りを楽しむロシア風の紅茶を販売したのがクスミティのはじまりだそうです。

私は、紅茶派なので、いままで色々なカフェでは紅茶ばかり飲んできましたし、友人からのプレゼントで、色々なお店のお茶を飲んできましたが、「KUSMI TEA」のおいしさは別格だと思いました。香りのつけ方、茶葉との相性がぴったりで、バランスが絶妙かつ自然です。ラベルも可愛いので、コレクションしたくなります。

写真の「グリーン・ブーケ」という中国茶葉にシトラス系の香りをまとったお茶は、私の今一番のお気に入りです。他にも、チャイのフレーバーやチョコレートミント、チョコレートスパイスなどのフレーバーもありますので、紅茶好きな方へのバレンタインなどの贈り物にもいいかもしれません。

 KUSMI TEA正規代理店のHP(とても素敵です。)
http://kusmi-tea.jp/index.html

※名古屋では、DEAN&DELUKAで購入可能のようです。

0 件のコメント: