2011年2月28日月曜日

2周年記念!名古屋ライフハック研究会vol.12 中村祐介さん「ユーマネー仕事術」参加記録

名古屋ライフハック研究会はとうとう発足から2周年を迎えられました!おめでとうございます。
なんといっても、行動力があり、充実した毎日を送っている方々が集まるこの会は、とにかくエネルギッシュ。
※当日、会のアレンジに尽力してくださった名古屋ライフハック研究会スタッフの方々(ほかにも、
@seven777さん、@kakobonさんが毎回サポートして下さっています。)いつも、本当にありがとうございます!
今回の名古屋ライフハック研究会vol.12の講演のテーマは、「ユーマネー仕事術」。日経BP社記者を経てエヌプラス代表をされている中村祐介さんの仕事術をお聴きすることができました!
ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)


※マインドマップに中村さんのサインをいただきました!ありがとうございます。


懇親会に続く二次会では、JellyMix編集長を中心としたメンバーで“「ジョギング王子と並走したい」女性向けのアプリ『jog-PRI』”開発談(詳しくは記事の最後で)の面白いアイデアが飛び交うなど、さすがはエンジニアやアイデアマンの方々の集いの場となりました。

☆ユーマネー仕事術を聴いてアクションプランを立てた!

中村さんからは、日米SNS比較、情報の集め方、解析の方法、検索ボリュームの比較の仕方などのツールやソーシャルリーディングなどの新しいサービスの紹介がありました。私にとっては知らなかったことばかりで、さらに詳しく追ってみたいと思う情報ばかりでした。

そこで、中村さんのお話を聴いて、自分通貨を増やすための私なりにアクションプランを立ててみました。

① まず目的を設定する・・・「どのように仕事をしたいか、どのような生活を送りたいかetc」
② 仮説を立てる・・・「そのような仕事・生活を達成するには●●が必要だろう」
③ 情報を集めて絞る・・・「●●を得るためのアイデア・情報をとにかくたくさん集める」
④ Touch&Try・・・「目的に合うものなら、とにかくすぐ買う。やってみる」
⑤ 誰よりも早く発信・・・「上司にその日のうちに報告をするように、プライベートでもやったこと、達成した事はすぐにブログに書いておく」

興味がどんどん広がっていって、常にやりたいことでいっぱいの私にとっては、頭の中を綺麗に整理できる貴重な機会でした。

☆強者集結のライトニング・トークス、ますますレベルアップ!

※僭越ながら、私の感想を交えて皆さんのLTをご紹介させてください。

◆ujiuji2さん「TOEIC HACKS 3」
英単語は、状況によって意味やニュアンスが変わる。英単語は、単語帳で意味を覚えるのではなく、状況の多方面アクセスの集積として考え、「運用の仕方」を意識することが大事というお話。本当にそのとおりで、私も運用の経験を増やさなければ!ともがき苦しんでいるところです。ujiujiさんの「TOEIC HACKS」は、毎回、英語学習が必ずぶつかる壁を打破する方法が明かされるので、聞き逃すことができません。そして、龍馬のように日本の外にも目を向けられる、「カッケー日本人を目指そう!」という最後のメッセージはujiujiさんが語ると説得力があり、ドラマチックな展開で、とてもよかったです。

◆Gordy322さん 「医療のお値段」
医療機関にお勤めのゴディさんは、「病院によって、時間帯によって、医療費が違うポイントがある。病院は調べてから自分にあった病院を探そう!」ということで「病院情報局」というサイトのご紹介をいただきました。全く知らなかったことばかりで、すごく勉強になりました。病院は誰もがかかる身近な機関なので、もっと自主的に「調べる」ことが大事だと思いました。ゴディさんは名古屋朝活界の伊達直人との愛称で親しまれているとおり、とてもハートが温かい方で、日々優しい病院づくりに尽力されています。LTにもそんな想いが溢れていました。
◆hideaki97さん「走ってみませんか?」

「走ってみませんか?」というシンプルかつ、さりげないメッセージがヒデアキさんらしいタイトルでした。LTの構成そのものも、マラソンのスタートからゴールをイメージした写真で構成されていて、いいチョイスでした。内容についても、数回もフルマラソンを完走されたり、海外でのマラソンにも出場経験があるヒデアキさんが語ると、強い説得力がありました。さらに、「頭が冴える」「また走りたくなる」しくみを、実体験と理論の両面的アプローチで、仕事にも役立つ要素をからめて紹介されました。エグゼクティブな方達向けにも充分通用するLTでしたが、美人OLさん向けには、多くを語らず、「僕と一緒に走りませんか?」で十分だと思います(笑)。
◆k_mountainbookさん 「仕事が速い人とは」
市川海老蔵さん・本木雅弘さん・宇梶さんに似ていると言われることも多いいっぽさんは、話し出せば、バリバリの関西人でつかみはいつもバッチリ。いつもご自身のことを茶化していらっしゃいますが、極めて真面目で勉強熱心な方です。LTの内容も、仕事がサクサク片付く方法の新しい提案でした。「重要性と緊急性のマトリクス」のうち、重要でもなく緊急でもないカテゴリーに入る仕事をとっとと片付けて、作業興奮状態を創りだそうという、逆説的な提案でした。重役でもないかぎり、「重要かつ緊急」であることだけに集中できる立場にはなかなか立てませんよね。そんな現実を踏まえた、実践的な考え方がとてもよかったです。ノリのよさとテンポも抜群だと思いました!

◆miki_bluecloverさん「伝えるために図の力を借りよう」
「図解」での伝達を仕事の現場で上手に使いこなされている深希さんの提案は、とても実用的で、誰もが今日から実行出来るライフハックだと思いました。
私も、上司にうまく状況を説明できずに、情報が共有できなくてもやもやした経験が何度もあります。そんな時、深希さんのように色も使った綺麗な図を作って、パンフレットにして配布し、理解をしやすいように工夫してみよう、と思いました。深希さんのLTは、図解が人の記憶に残りやすい理論と同時に、実際に職場でやってみて、どんな変化があったのかという具体的な事実までお話ししていただけたので、とても腑に落ちました。私も、忙しい人達に伝えるには、「図を描いて壁に貼る」など、どしどしやってみたいと思います。深希さん、ありがとう!

◆akaponさん 「ピクト図解」ノススメ!
ピクト図解を使って、物事の仕組みを分かりやすく認識したり、説明したりする方法を伝授していただきました。図解のアプローチは数あれど、実際にakaponさんが現場で使いこなされているピクト図解は、シンプルかつ見て楽しく、システム開発の方々にはもってこいのメソッドに違いありません。私の職場である法律事務所でも、複雑な事象がからみあう事件や事故を整理するのにとても役立ちそうなので、「記事トレ」などを応用して、技術を磨いてみたいと思います。スライドもとても見やすく、後ろの方でもばっちり見えました。akaponさんの会社と親会社や社会とのつながりが描かれたピクト図解も一目瞭然で、未だに記憶に残っています。
「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力

◆kosstyleさん「オシャレな写真を撮る3つの方法」
「オシャレな写真を撮る3つの方法」というタイトルからいきなり会場全体が引き込まれていました。「オシャレ」とか「写真」というキーワードは、みなの興味を上手くとらえた言葉だと思います。
コウスケさんのLTは、いつ聴いてもプレゼンテーションZenの極意が究極になったと思えるほど、シンプル。聞いていて、らくちんだし、時間が経っても忘れません。早く講師デビューして欲しい、という声も沢山挙がっています。コウスケさんのスゴさは、ブログの執筆能力がすごいだけでなく、トークも上手なところです。天は二物も三物も与えてしまった!と思えるほど何でもこなしてしまう方なので、まさに20代の方々にとってのお手本!
さて、今回発表された「写真をオシャレに撮りたい方法」を知りたい方は、是非名古屋ライフハック研究会に遊びに来てみてください。コウスケさんを始め、iPhonographer、本格派カメラマンの男性陣の方々が、初歩から丁寧に指導してくださいます(カメラファンの女性の方々、是非多数ご参加下さい)。

◆nijinochichiさん 「片を付ける」
デジタルも十分に使いこなされているのに、とてもアナログで温かい考え方に満ちたnijinochichiさんは、いつもアットホームな雰囲気のLTが魅力的です。「家族」や「くらし」を大切にされていることが端々から伝わってくるので、とても心に響きます。 
今回のテーマは、「片付けるとはどういうことか」を改めて考えさせられる、人の暮らしに密着したテーマでした。私もnijinochichiさんに断捨離を教えていただいてから、徹底的に部屋をシンプルにし、ものを減らす努力をしました。頭も心もクリアになって、その効果は驚くばかりです。今回のLTでは、nijinochichiさんのご自宅の食器棚の写真が映しだされされ、必要なものがしかるべき場所に置かれた状態がよくわかりました。最後にご紹介頂いた「地球家族」という本もとても興味深いです。ごくわずかなもので暮らす人もいれば、先進国に住んで物にあふれて暮らしている人もいる、自分にとって本当に必要なものは何?と問いかけるきっかけになりそうです。

地球家族―世界30か国のふつうの暮らし

◆shinrinさん「趣味から気付くライフハック~テニス☓ライフハック~」
全国の女性ファンの方、お待たせしました(笑)。テニスボーイshinrinさんの登場です!
shinrinさん作成のスライドは、写真の使い方が効果的で、LT全体が躍動感にあふれているので、聞いている私達がすごく元気になれます。shinrinさんは、学生時代からテニスに打ち込まれ、その中で得た貴重な知恵(ライフハック)を披露してくださいました。仕事や試験勉強、あらゆるスポーツに通用するしんりんさん発見のハックは、一生使える永久保存HACKだと思います。
中でも、うまくいかない局面を乗り切るために、「最も得意なパターンに集中する」というのは、目からウロコでした。私の場合、英語の試験では「全部を解かなければ」といつも焦ってばかりいるのですが、「まずは得意なところだけを徹底的に解く」ことに集中してみたいと思います。
スポーツだけでなくあらゆることから学び続けられ、皆に優しいしんりんさん。私もしんりんさんのように歳を重ねたいと思います。

☆二次会で話題沸騰!傑作アプリ「jog-PRI」開発間近!?

最近、ジョギングの場で「彼氏」との出会いを求めている女性がふえているという記事があり、名古屋ライフハックのジョギング王子こと@hideaki97さんに注目(ユーマネー)が集まっています。
そこで、ジョギング王子が今、どの道を走っているかをGPSを基にお姫様たちに知らせてくれるアプリケーション『jog-PRINCE&PRINCESS』、通称『jog-PRI』(ジョグプリ)の開発話でもちきりに(笑)。アプリ開発に詳しいSivaさんからはアンドロイドでも開発可能、というお墨付きをいただき、アプリのアイコンは@hideaki97さんのツイッターアイコンをそのまま応用、というところまで話が進んだものの、当の王子本人が「僕の自由がなくなるからダメ」というということで泣く泣く実現化に踏み切ることができませんでした。

しかし、マーク・ザッカーバーグがFacebook創設前に作った美人投票サイトのように、こういったアイデアを面白がりながら話しているうちに、すごいサービスが出来たりするんだろうなあ、と思えるような、楽しい時間でした。はちゃめちゃなアイデアが出る飲み会は本当に面白いです。

そんなこんなで、楽しい時間はあっという間。次回名古屋ライフハック研究会は、6月4日(土)だそうです。参加希望の方は、手帳にチェック!

いつかはshinrinさんとテニスのミックスダブルスをしてみたい美女の方、αブロガーでマインドマッパーのイケメンコウスケさんのブログファンの方、自由な雰囲気の勉強会を探されている方は、是非一度参加してみてくださいね。

4 件のコメント:

kokubo さんのコメント...

BUSHIDOUさんの表現力は本当に素晴らしいですね。当日の素敵な空間とライブ感が伝わってきました。ありがとうございます(^^)そしてクリス・アンダーソンさんにつづき中村祐介さんの似顔絵も目にやきついて離れなくなりました(^^)

BUSHIDOU さんのコメント...

kokuboさん、コメントありがとうございます。
そして、いつもお世話になっております!

楽しいイベントの様子が少しでも伝われば幸いです。
マインドマップは正式に習ったことがないので、似顔絵ばかり大きくなってしまいました…。

もっとちゃんと描けるようになりたいと思います^^;

しんりん さんのコメント...

BUSHIDOUさん!
いつも素晴らしいブログ楽しみにしているのですが、今回は特にすごい!
もう、名古屋ライフハック研究会参加のレポートを書く気になれません(笑)。ちょっと褒められすぎてるので恥ずかしいですが、本当にそうなのかもと思わせてしまう文章力に脱帽!
今度、LTやってくださいね!

BUSHIDOU さんのコメント...

しんりんさん、

今回も素晴らしいLTありがとうございました!
そして会の運営、お疲れ様でした。

「ミックスダブルス」のくだりが脳裏に焼き付いて、仕事中に思い出し笑いをしそうになりました(笑)。

皆さんのLTのスライドのワンカットを写真にすると、様子がよく伝わることに気付いたので、また色々工夫して面白いレポートが書けるようにしたいと思います。

懇親会では、途上国の現状のお話をしそびれてしまったので、次回LTでの発表を検討してみたいと思います。