2011年3月20日日曜日

玉葱や梔子で染めた布で

完成したランチョンマットをくるくる巻いたら、このような感じになります。↓

★自作のマイ箸を入れるランチョンを作った

先日、岐阜駅構内のアクティブGのワークショップにて、高校生の家庭科の授業以来はじめて裁縫らしいものをしました。最近では取れたボタン付けくらいしかしておらず、チクチク針を縫い進める作業は本当に久しぶり。しかし、思った以上に没頭でき、手縫いの達成感に目覚めた一日でした。

(布を選んでいる光景:私が選んだ2色の布をランチョンマットにあてているところ)

(クチナシの実と、その実で染めた布。自然の染料はとても綺麗で、見ていて癒されます)
(不器用ながら、手縫いステッチをしたポケット達。自分で作った箸も入れました。)
【作り方】

① 玉葱や梔子(クチナシの花)、紅花で染めた様々な布の中から、好きな布を二つ選びます。
② 染物の布をポケットのかたちの型紙をあてて切り抜き、オーガニックコットンでできたランチョンマットに縫い付けます。
③ 天然染めオーガニックの毛糸でボンボンを作って縫いつけます。
④ 箸をポケットに入れて、ランチョンマットをくるくる巻いて出来上がり。

今度はもっと大きなもの(帽子やバッグ)も作ってみたくなりました。ひたすら縫って完成させる過程が、とても楽しかったです。

★おいしいラーメン屋さん

ランチョンマットを作った後は、「六三六ラーメン」で腹ごしらえしました。
野菜を煮出したとろとろ感と煮干しから取った出汁がおいしいです。またすぐに食べたくなりました。
さっぱりしていて、スープは飲み干せるくらいです。
駅から伸びている高架歩道橋を名鉄方面に歩いて、階段を降りたすぐそばにあります。

ラーメンの説明書き。

0 件のコメント: