2011年4月14日木曜日

欲しいものがなければ、作ってしまおう!

☆自分が本当に欲しいものがないときは

洋服にしろ、インテリアや電気機器など、本当に欲しいものってなかなか巡り合えませんよね。
既製品の中から、多少妥協して選ぶ、ということが日常茶飯事です。

デザインや機能性、100%自分仕様のものが作れたら楽しいだろうなあ、と思うのですが、オーダーメードだと費用がかかるし、素人では材料や技術が間にあいません。

それでも、とりあえず、
自分で出来る範囲で何かを作ってみると、愛着がわいて、モチベーションが相当上がることに気付きました。

☆やってみると意外とかんたん


私が最近チャレンジしたのは2つ。

①革専用ミシンでペンケースを縫う
②自分で製本してオリジナルノートを作る

普段から持ち歩いたり、頻繁に活用したりするものだけに、自作のものだと気分が上がります。

【革ミシンでのペンケース製作の様子



色の違うコンビのレザーをナイフでカットします。

ミシンは、革用の特殊なもの。厚みがあってもすいすい縫うことが出来ます。

【麻ひもでとじる製本の様子】

針で麻ひもを縫って、ノートを作ります。素朴でいい感じ。
薄い冊子ですが、料理のレシピや、日帰り旅行の思い出、お気に入りの詩や本の一節などを書きためるのにちょうどいいです。

こんな立体的なものも作ってみました。

手作りだと、世界に一つ。


一見「めんどくさい!」と思うようなアナログで原始的なことにも、ちょっとトライしてみませんか。


意外な発見があって、ひらめきの時間がすごせると思います。

0 件のコメント: