2011年4月27日水曜日

母の日に喜ばれる贈り物とは

みなさん、母の日は毎年何かしていますか?小さな頃から一番お世話になっている存在である母親に、少しでも気持ちを伝えてみませんか?今年の母の日は5月8日(日)です。

女性の場合は、自分の母親の好きなものがよくわかっているので、贈り物が楽にに絞り込めるのですが、 男性から贈る場合や、女性でも、義理のお母さんにプレゼントする場合に、「必ず喜ばれるもの」を知っておくと、迷いがありません。

【母の日に喜ばれる贈り物】
① 和洋折衷のお菓子
② 花
③ 食事をごちそうする

このうちのどれか1つでもよいですし、組み合わせても良いと思います。



① 特に団塊世代以上の母親は、洋菓子のバターたっぷりなこってり感が苦手な人も多いです。基本は和菓子で、そこに洋菓子のテイストをフルーツや生クリームでトッピングしてあるものにすると、華やかで、いつものおまんじゅうとは違う楽しみもあります。
フルーツの入った大福や、いちごのどらやきなどがおすすめ。楽天の母の日特集にも、和洋折衷なお菓子が色々あります。 


(例えば、いちごのどらやきを買って帰ってみては。ボリュームがあるし、ケーキよりも斬新でおすすめです。)


② 花をもらって喜ばない女性はいません(笑)。私は友達のプレゼントにも、ミニブーケやアレンジを贈っています。母の日だとカーネーションが主流ですが、花屋さんでお母さんが好きそうな花を選でブーケを作ってもらったり、スーパーの花売り場で、好きな花を選んできて、自分でアレンジを作っても良いと思います。花は枯れてしまいますが、とても強く印象に残るものなので、形に残らなくても大丈夫です。



(トルコキキョウと薔薇1輪、チューリップを大人っぽい色合いでいけてみました。)



私がおススメのお花屋さんはこちら。→「RELISH」

※このお店、すごくセンスがいいです。3000円からのオーダーで母の日にふさわしいアレンジを作ってくれます。



③ お母さんの仕事で一番大変なのは、毎日のごはんづくり。献立を考えて、毎日違うものを作る苦労といったらありません。そこから解放してあげると、本当に喜ばれます!



毎年同じプレゼントばかりだったりして、今年は違った贈りものにしたい方の参考になれば幸いです。

0 件のコメント: